更新日:令和元(2019)年12月5日

ここから本文です。

「フェンシング協会学校訪問プロジェクトFun!Fun!FirstFencing」開催結果(平成31年1月22日)

東京2020オリンピック競技大会では、幕張メッセでフェンシング競技が開催されます。

日本フェンシング協会と県では、大会に向けた機運の醸成を図るとともに、子供たちにフェンシングの魅力や競技の見どころを伝え、競技に対する理解を深めてもらうため、県内小中学校を訪問しています。

今年度第6弾は、習志野市立第七中学校で実施しました。

1期日

平成31年1月22日(火曜日)

2会場

習志野市立第七中学校

3講師

公益社団法人日本フェンシング協会

徳南堅太選手(2018年全日本選手権男子サーブル個人優勝、2016年リオオリンピック出場)

古田育男選手

小野真英選手

4内容

1月22日、習志野市立第七中学校を会場に日本フェンシング協会による学校訪問を行い、全学年の生徒420名及び保護者が参加しました。

2018年全日本選手権男子サーブル個人で優勝した徳南堅太選手による競技紹介のほか、協会所属の古田育夫選手と小野真英選手によるデモンストレーションが行われました。

代表児童及び先生によるチャレンジマッチも行われ、会場は大いに盛り上がりました。

また、終了後VRフェンシングとスマートフェンシングの体験会も行い、多くの生徒、先生、保護者の方々にご参加いただきました。スマートフェンシングには講師の皆さまにもご参加いただき、トップレベルのフェンサーの迫力を体験していただくことができました。

千葉県では今後も日本フェンシング協会と協力し、県内学校訪問を実施して参ります。

5写真

講師の皆さま

生徒のチャレンジマッチの様子

 

集合写真

スマートフェンシングの様子

 

お問い合わせ

所属課室:環境生活部オリンピック・パラリンピック推進局事前キャンプ・大会競技支援課大会競技支援班

電話番号:043-223-2428

ファックス番号:043-222-5716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?