~ 千葉県にオリンピック・パラリンピックがやってくる ~

更新日:令和元(2019)年12月5日

ここから本文です。

切手アート体験教室開催結果

1期日

平成30年8月6日(月曜日)

2場所

千城台北小学校子どもルーム

3主催

千葉大学工学部デザイン学科デザイン文化計画研究室、日本郵便

4協力

千葉県

5内容

使用済みの切手を貼り、絵を作る「切手アート」の体験会が千葉市若葉区の千城台北小学校で行われ、児童30名が参加しました。

この取組は、千葉大学と日本郵便が2年後に迫ったオリンピック・パラリンピックを盛り上げるために行っており、千葉県開催のパラリンピック競技を題材にした絵を作成します。

第1弾の今回は、幕張メッセが会場となっているパラリンピック競技「シッティングバレーボール」がテーマで、児童たちはボールの切手アートに挑戦しました。

作成した絵は9月8日(土曜日)、千葉ポートアリーナで開催される「パラスポーツフェスタちば2018」で展示されます。

5写真

 

大学生が児童に切手アートを説明

約1万枚の切手を用意

 

記念撮影

大学生が以前作成したウィルチェアーラグビーの切手アート

 

お問い合わせ

所属課室:環境生活部オリンピック・パラリンピック推進局事前キャンプ・大会競技支援課機運醸成・大会競技支援班

電話番号:043-223-2442

ファックス番号:043-222-5716

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?