ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年6月6日

研究報告第10号(2018)

1報文

題名 ファイル(PDF形式) 著者 ページ数
胚及び胚珠培養によるヤマトイモとジネンジョとの種間交雑個体の作出とその特性 本文(PDF:509KB) 鈴木健司・小原麻里・岩佐博邦・深澤嘉人 9
結露センサー付き複合環境制御装置を用いた湿度管理による促成ミニトマトの裂果抑制 本文(PDF:598KB) 佐藤侑美佳・大木浩・鈴木菊雄・鈴木秀章 8
落花生「千葉P114号」の高品質多収栽培法 本文(PDF:466KB) 黒田幸浩・桑田主税・岩佐博邦・大井田寛・鈴木健司 10
ポリエチレンフィルムを用いた株元マルチによるニホンナシの初期生育促進効果 本文(PDF:376KB) 戸谷智明・押田正義・鈴木健・藤井義晴 8
新植圃場及び改植圃場に定植したニホンナシ大苗を用いたポリエチレンフィルムによる株元マルチの現地実証 本文(PDF:381KB) 戸谷智明・鈴木健・藤井義晴 7
初夏どりネギのトンネル畝間マルチ栽培における播種時期,換気方法及びかん水が抽苔と収量に及ぼす影響 本文(PDF:402KB) 中村耕士・長谷川誠 9
PCRを用いたイチゴ苗の炭疽病検査技術の効率化 本文(PDF:361KB) 中田菜々子・鈴木健・深見正信 8
洋ラン生産温室で発生したファレノプシスの落花・落蕾の原因究明 本文(PDF:2,252KB) 齊藤俊一・山本幸洋 8
栽培適性及び加工適性から評価した厳冬期どり及び5月どりに適した加工・業務用のキャベツ品種 本文(PDF:292KB) 町田剛史・松崎康宏・大木浩 8
温暖地早期栽培の水稲有機栽培圃場における雑草の発生消長と除草機による防除効果 本文(PDF:500KB) 宇賀神七夕子・西川康之・鶴岡康夫 10
転炉スラグの施用による土壌pH調整がスイカの生育,収量及びMgO吸収に及ぼす影響 本文(PDF:390KB) 木村美紀・鈴木秀章・八槇敦・横山とも子・金子洋平 8
株間及び株立ち本数が落花生「千葉半立」の生育,収量及び機械収穫による株反転率に及ぼす影響 本文(PDF:284KB) 清島浩之・鈴木健司・桑田主税 6

2短報

題名 ファイル(PDF形式) 著者 ページ数
千葉県のヤマトイモ産地における作付け体系ごとの土壌貫入抵抗値及び化学性の特徴 本文(PDF:325KB) 岩佐博邦・鈴木健司 7

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部農林総合研究センター研究マネジメント室

電話番号:043-291-0151

ファックス番号:043-291-5319

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?