ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年11月22日

ページ番号:343504

生産技術

牛、豚、鶏の効率的な生産に必要な栄養、繁殖など飼養技術に関する試験研究を行っています。

また、胚操作技術やDNA解析などバイオテクノロジーを利用した家畜の改良増殖に関する技術開発を行っています。

乳牛肉牛研究室

21ヶ月程度で分娩させた初産牛群乳牛の育成技術、生涯乳生産を高めるための飼養・繁殖技術及び飼料イネの利用に関する研究を行っています。
また、肉牛肥育に適した飼料及び給与法の研究、低・未利用飼料資源並びに飼料用米の有効利用の研究等を行い、良質な牛肉生産のための技術開発を行っています。

最近の主な研究成果

養豚養鶏研究室

青殻卵豚ではランドレース種の系統豚「ボウソウL4」の飼養管理技術の改善や組合せ検定試験、日本型豚舎洗浄ロボットの実証試験や豚凍結精液の作成利用技術の検討を行っています。
また鶏では、長期飼育における卵質改善効果の検証、青殻卵産出鶏の新系統の造成や暑熱対策等を行っています。

最近の主な研究成果

お問い合わせ

所属課室:農林水産部畜産総合研究センター企画環境研究室

電話番号:043-445-4511

ファックス番号:043-445-5447

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?