ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 人権・男女共同参画・DV対策 > 男女共同参画 > 千葉県男女共同参画センター > 講座・イベント情報|千葉県男女共同参画センター > 【開催結果】DV被害者等自立支援講座「人生の重要なことはすべてDV加害者プログラムの中にある ~夫婦関係も仕事も子育てもプログラムで学ぼう~」(令和6年1月20日開催)

更新日:令和6(2024)年1月30日

ページ番号:635032

【開催結果】DV被害者等自立支援講座「人生の重要なことはすべてDV加害者プログラムの中にある ~夫婦関係も仕事も子育てもプログラムで学ぼう~」(令和6年1月20日開催)

吉祥 眞佐緒(よしざき まさお)さん(一般社団法人エープラス 代表理事)を講師に迎え、DV加害者プログラムについてお話しいただきました。たくさんのご視聴ありがとうございました。

 

自立支援講座表

自立支援講座裏

 

開催日時

令和6(2024)年1月20日 (土曜日) 13時30分から15時00分

開催場所

Zoomウェビナーによるオンライン講座

講師

講師写真

吉祥 眞佐緒(よしざき まさお)さん(一般社団法人エープラス 代表理事)

 

一般社団法人エープラス(DV被害者のためのサポートグループ、DVやハラスメント加害者プログラムや企業での研修、若者向けのデートDV予防教育出前講座実施団体)代表理事、女性による女性のための相談会実行委員、豊島区セーフコミュニティDVの防止対策委員長

DVや差別のない社会を目指して2006年にエープラスを設立。DV女性の支援活動を中心にDV家庭で育った子どもたちのサポートのほか、DV加害者更生教育を行う。

また、子ども向けにデートDV防止教育の必要性を痛感し、幼稚園、保育園、小学校、中学校、高校、各種専門学校や大学等で年齢に応じた出前講座を各地で行っているほか、コロナ禍で増えた親(祖父母)向けのDV教育プログラム、企業内でのハラスメント加害者向けプログラムを開始した。

出演:NHK朝イチ、ハートネットTV、フジテレビホンマでっか?! TV、TBSニュース23、日本テレビシューイチ等

取材:読売新聞、朝日新聞、毎日新聞、産経新聞、東京新聞、日本経済新聞、週刊東洋経済、アエラ、海外メディア等

監修:WOWOW「東京貧困女子」(脚本監修、今秋放送予定)、日本シナリオ作家協会ハラスメントガイドライン

 

内容

自分がDVの加害者だったなんて気が付かなかった・・・もしかしたら そんなことがあるかもしれません。

どんなことがDV? これもDV? DV加害者プログラムってなに?受けたら、離婚させられる? 子どもの親権を手放すよう説得される?

・・・知らないと、不安ですよね。

仕事も夫婦関係も子育ての問題も ひとつがうまくいきだすと繋がって変わっていくことがあります。

DV加害者プログラムがどのようなものなのか この講座を見てみませんか?

 

受講者の声(一部)

  • とても、貴重なお話でした。参加して良かったです!加害者の脳の中身を知る事ができました。
    相手を叩いて相手が痛いと分からない人、絶句です。
  • DVプログラムの考え方や手法が、パワーハラスメントにも活用できる。これは人間関係の円滑化に役立ち、コミュニケーションにも対応できる強みに繋がるものと期待しています。
  • 無意識の思い込みが誰の中にもあることを意識することが大切だと感じました。
  • 講座を通して、DV加害者と別れることや避難することだけがDV被害者への支援ではないことを学ぶことができました。
    社会の価値観もDV加害者を育てていってしまっている、というお話が印象的でした。
    社会全体でDVや暴力、虐待を容認しない意識をもっていくことの大切さが理解できました。
 
 

【主催】千葉県男女共同参画センター

お問い合わせ

所属課室:総合企画部男女共同参画センター

電話番号:043-420-8411

ファックス番号:043-420-8581

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?