ここから本文です。

更新日:令和4(2022)年10月13日

ページ番号:314164

オリンピック・パラリンピック教育

東京オリンピック・パラリンピック競技大会を契機とした教育を推進し、次世代を担う子どもたちに国際感覚やスポーツの楽しさ、ボランティア精神、障がい者への理解等を身につけさせ、大会後も無形のレガシーとして引き継いでいくために、今後、全県をあげてオリンピック・パラリンピックを活用した教育活動に取り組む指針として、「千葉県オリンピック・パラリンピックを活用した教育の取組方針」を策定しました。

千葉県オリンピック・パラリンピックを活用した教育の取組方針

オリンピック・パラリンピック教育推進校

千葉県オリンピック・パラリンピックを活用した取組方針に基づき、オリンピック・パラリンピック教育を先行的に実践する学校を指定しました。

児童・生徒による大会開催に向けた「みんなの2020」
イラスト・キャッチフレーズ作品募集優秀作品

オリンピック・パラリンピックを教育素材として、児童生徒が主体的に取組ました。

東京大会後の取組

これまでのオリパラ教育の成果を無形のレガシーとして受け継ぎ、共生社会の形成を目指して学校と地域等が連携・協働し、障害のある人や高齢者等を含めた他者の理解を深めるとともに、パラスポーツなどを通じて、相互に支え合い、認め合える心を育てる、心のバリアフリー教育を推進していきます。

心のバリアフリー教育(令和4年度~)

お問い合わせ

所属課室:企画管理部教育政策課教育立県推進室

電話番号:043-223-4177

ファックス番号:043-224-5499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?