ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年2月20日

令和元年度(第22回)東葛飾地方家庭科、技術・家庭科作品展

「手作りの温かさや良さを感じました!」
アイディア満載・力作ぞろい!
みんなの笑顔あふれる作品展

(令和2年1月18日(土曜日)~19日(日曜日)流山市生涯学習センター)

内の小学校家庭科、中学校技術・家庭科の代表作品の展覧会を行いました。2日間で児童、生徒はもちろん保護者の方や東葛飾地域の方、学校関係者など来場者数が1065名と大盛況でした。

場された方からは、感想をたくさんいただきました。

作品展1

「時間をかけて丁寧に作った作品が沢山並んでいました。リメイク作品やオリジナル作品、授業の発展作品、いずれも素晴らしいと思います。皆様の丹精込めた作品に感動しました。楽しませていただきました。ありがとうございました。」

 

「本棚の伸縮するデザインは素晴らしいです。手作りの温かさや良さを感じます。今の世の中、心の豊かさが不足しているように感じられますが、私の心を温かく包んでくれました。ご指導してくださった先生方にも感謝いたします。小雪の中来ましたが、まわりの人々に伝えていけたらと思います。有難うございました。」

 

作品展2

 

作品展3

「みんな繊細な技術を身に付けていて、それをより作品に生かすことができていて、素晴らしいと思いました。普段、僕はこのような作品展に来ないので、いざ来てみると鮮烈な印象を受けました。小学生がもうこんなにできるんだと感じ、自分ももう少し技術的な部分も磨いていかなければならないなとつくづく思いました。」

 

 

「普段、自分の市の作品展は見る機会があっても、他市の子どもたちの作品を見る機会は少ないので、貴重な機会になりました。みんな工夫をこらして丁寧に作り上げたんだろうなと想像できて、見ていて楽しかったです。」

「手作りの良さ、作っている間の苦労、物づくりの大変さを通し、物を大切に使える子が増えればよいなと思いました。作者の思いが伝わるものでした。」

 

作品展4

 

作品展5

「リサイクルをしていてすごいと思いました。私も使えなくなったものを、また別に使う方法で使ってみようと思いました。すぐに捨てないという気持ちを持とうと思います。細かな刺繍をされた作品がたくさんあったので、とても良いなと思いました。」

 

「それぞれの作品に、それぞれの思いが込められていることを感じました。家族や友人へのプレゼント等、自分の使いたいもの等、一点一点、一生懸命に製作したことを感じました。」

作品展6

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁東葛飾教育事務所指導室

電話番号:047-361-4103

ファックス番号:047-368-5316

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?