ここから本文です。

更新日:令和4(2022)年5月2日

ページ番号:312499

指導室-東葛飾教育事務所

目標及び重点目標

目標

学び創造 ~自らの良さや可能性を見つけ、他者とともに自分らしく豊かに生きる力を育む学びの追究~

         1 あらゆる学びの機会をとらえ、授業改善・指導力向上に取り組む。

         2 学校・市教委のニーズに応え、主体性を引き出せるよう支援する。

           3   現場からの「信頼」を築き上げる。

         4   東葛飾教育の「強み」とは何かを意識し、東葛飾教育の「誇り」を打ち立てるべく、優れた実践を多く発信する。

指導主事としてのスキル向上を常に図り、研究と修養に努める

重点目標

(1)すべての子供たちの可能性を引き出す個別最適な学びと、協働的な学びの実現

 ○学ぶ意義を実感し、学ぶ意欲を向上させることができる授業の創造

 ○実社会、実生活に必要な資質・能力の育成に向けた特色ある教育課程の編成・実施

 ○「主体的・対話的で深い学び」の実現に向けた授業改善

 ○「学びの未来づくりダブルアクション+ONE」活用による学力向上

 ○「思考し、表現する力」を高める実践モデルプログラムの活用

 ○主体的な課題発見と振り返りによる学びのサイクルの確立

 

(2)心に寄り添う生徒指導と児童・生徒支援及び学級経営の充実

 ○チーム学校として全職員で取り組む指導・支援体制の確立

 ○「いじめ防止対策基本方針」に基づいた組織的対応

 ○一人一人に寄り添った教育相談の充実

 ○協働的、体験的な学びによる合意形成力と意思決定力の育成

 ○「考え、議論する道徳」の授業および自他を大切にする人権教育の推進

 ○キャリア発達を念頭においた特別活動、総合的な学習の時間の充実

 ○児童生徒を取り巻く課題解決に向けた諸機関との連携と専門的な人材の有効活用

   生徒指導専任指導主事、訪問相談担当教員、SC、SSW、特別支援AD、スクールロイヤー、スクールサポーター

 

(3)障害の有無にかかわらず、誰もがその能力を発揮できる学校体制の推進

 ○ユニバーサルデザインの視点を取り入れた授業づくりと環境整備

 ○連続性のある多様な学びの場の一層の充実

 ○個別の指導計画・教育支援計画整備による切れ目のない支援

 ○一人一人の困難さに応じた合理的配慮の提供

 ○ICT活用による個別最適化された学びの実現

 ○教職員の特別支援教育の理解促進、全校支援体制

 

(4)地域とともにある学校づくり

 ○地域や学校の人的・物的な資源を有効活用した教育課程の実施

 ○地域学校協働活動とコミュニティ・スクールの一体的な推進

 ○地域の諸機関と連携・協働できる家庭教育支援ネットワークの構築

 ○地域連携推進を担当する教員や地域コーディネーターの育成

指導室が掲載しているページ

お問い合わせ

所属課室:企画管理部東葛飾教育事務所指導室

電話番号:047-361-4103

ファックス番号:047-368-5316

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?