ここから本文です。

報道発表案件

更新日:平成30(2018)年11月17日

ページ番号:314589

史跡の追加指定について(平成30年11月16日)

国の文化審議会は、平成30年11月16日(金曜日)に開催された同審議会文化財分科会の審議・議決を経たのち、文部科学大臣に対し、史跡「山野貝塚」(袖ケ浦市)について、史跡の追加指定することを答申しました。今回の追加指定による、千葉県内の史跡の件数等の変更はありません。

追加指定の詳細

種別及び名称

  • 史跡「山野貝塚(さんやかいづか)」(袖ケ浦市)

指定年月日

  • 平成29年10月13日国史跡指定

所在地

  • 袖ケ浦市飯富字山野3516番8ほか

概要

  • 東京湾東岸(房総半島西部)に位置する縄文時代後期から晩期の大型馬蹄形貝塚です。この地域に集中する大型貝塚群の中で,現存する事例としては最南端に位置し,現在でも馬蹄形の貝塚の形状をそのまま見ることができます。出土した魚類遺体は,東京湾東岸の中央部に位置する地理的特徴をよく表しているのが特徴です。今回、環状貝塚の中央広場部分を追加指定します。


山野貝塚全景

山野貝塚全景(撮影:国土地理院)

 

山野貝塚貝層

山野貝塚(貝層)(提供:袖ケ浦市教育委員会)

 

山野貝塚住居跡

山野貝塚(住居跡)(提供:袖ケ浦市教育委員会)

 

山野貝塚出土土器

山野貝塚(出土土器)(提供:袖ケ浦市教育委員会)

お問い合わせ

所属課室:教育振興部文化財課指定文化財班

電話番号:043-223-4082

ファックス番号:043-221-8126

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?