ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > 港湾・空港 > 成田・羽田空港 > 羽田空港について > 羽田空港の機能強化に関する協議について

更新日:平成28(2016)年7月27日

羽田空港の機能強化に関する協議について

羽田空港では、新たな4本目の滑走路(D滑走路)等の整備による再拡張事業を通じ、平成26年3月には発着容量(昼間時間帯)が約40.7万回になりましたが、国土交通省の予測によると2020年代前半には、現在の計画処理能力の限界に達する見込みとなっております。

国土交通省のホームページに、羽田空港の発着容量の拡大のために必要となる方策・考えられる騒音影響、安全の確保等についての説明が掲載されています。

羽田空港のこれから(国土交通省ホームページ)外部サイトへのリンク

羽田空港の機能強化に対する千葉県の取り組みについて

県及び関係9市は、羽田空港の機能強化策に関する国からの説明の受け皿となる「羽田空港機能強化に関する連絡調整部会」を設置し、国と協議しています。

関係9市

千葉市・市川市・船橋市・木更津市・松戸市・佐倉市・君津市・浦安市・四街道市

「第1回 羽田空港機能強化に関する連絡調整部会」の開催結果について(平成27年9月16日)

「第2回 羽田空港機能強化に関する連絡調整部会」の開催結果について(平成28年7月26日)

※今後、開催結果等については、このページでお知らせします。

 

国が設置する協議会等

首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会外部サイトへのリンク

首都圏空港機能強化技術検討小委員会外部サイトへのリンク

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部空港地域振興課空港政策室

電話番号:043-223-2283

ファックス番号:043-224-1896

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?