ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年6月15日

ページ番号:20842

知事定例記者会見(平成30年5月24日)概要

知事発言へ質疑応答へお問い合わせ先へ

日時

平成30年5月24日(木曜日)10時30分~10時48分

場所

本庁舎1階多目的ホール

動画 平成30年5月24日知事定例記者会見(動画)

項目

  1. 関東地方知事会議の結果について
  2. 東京外かく環状道路の千葉県区間の開通について
  3. 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会2018千葉の開催について
  4. この時期にお勧めの耳より情報(カツオまつり)

知事発言

関東地方知事会議の結果について

知事

はじめに、昨日開催されました「関東地方知事会議」について、お話をいたします。
私からは、「鳥獣被害防止対策の強化」について、国に要望することを提案いたしました。
イノシシやシカなどの野生鳥獣による農作物等への被害は、近年増加し続けており、その範囲も広がっているところでございます。また、被害防止に取り組んでいる方々の減少や高齢化により、新たな担い手の確保が課題となっております。
このため、本県では、市町村とも協力しながら、防護柵の設置や捕獲を進めるとともに、新人ハンター入門セミナーを開催するなど、さまざまな対策を講じているところでございます。
こうした鳥獣被害防止に向けた取組の効果をより高めるため、鳥獣被害防止総合対策交付金の必要な予算の確保、自衛隊OBなどを対象に、被害防止活動等への参加を促す広報・普及活動の充実、野生鳥獣の生態解明、野生鳥獣の捕獲や監視等に関する新たな技術の開発などについて、国に要望するよう提案し、皆様の御賛同を得たところでございます。
このほか、今回の会議では、警察官の増員や新たな教員免許状の創設など、各都県から要望が多岐にわたって提案され、1都9県が一丸となって国に強く働きかけていくことが大事であると感じたところでございます。

東京外かく環状道路の千葉県区間の開通について

知事

次に、東京外かく環状道路の千葉(県)区間開通について、お話をいたします。
いよいよ来月2日に、東京外かく環状道路の三郷南インターチェンジから高谷ジャンクションまでの区間が開通いたします。
この開通により、都心を通ることなく、本県から関東各地に向かうことができるようになり、時間短縮による物流の生産性向上や広域的な観光交流が進むことが期待されております。
さらに、並行する国道298号の松戸市から市川市までの区間も、併せて開通いたします。市川・松戸間が初めて4車線道路で結ばれ、沿線地域では、渋滞の緩和や生活道路の安全性が高まるなどの効果が期待されているところでございます。
開通に先立ち、4月にはこの沿線に道の駅「いちかわ」が都心に一番近い道の駅としてオープンして、多くの方でにぎわっています。また、市川市と松戸市が開通を記念したプレイベントを開催するなど、沿線地域は大変盛り上がっているところでございます。
私も今月28日に、都内で開催される「外環道・千葉県区間開通のインパクトを考える」と題したフォーラムで、基調講演を行う予定でございます。外環道の開通による千葉の魅力向上や地域経済の活性化などについて、広くアピールしてまいりたいと、そのように考えております。
本県は、首都圏にありながら自然に恵まれ、農業、水産業、工業が全国でも指折りの、ポテンシャルに満ちあふれた県でございます。こうした本県の魅力を、今回の開通によりアクセスが向上した地域などに向け、積極的にPRをしていきたいと思っております。また、本県のポテンシャルをさらに生かしていくため、道路ネットワークの整備促進に努めてまいりたいと、そのように思っております。

第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会2018千葉の開催について

知事

次に、「世界女子ソフトボール選手権大会2018千葉」の開催について、お話をいたします。
8月2日から12日まで、世界女子ソフトボール選手権大会が、千葉市、成田市、習志野市、市原市の県内4都市で開催されます。この大会には、世界5大陸の予選を突破した16の国と地域の代表チームが参加し、世界一の座をかけて、熱い戦いを繰り広げます。
今月9日に開催された決起大会において試合日程が発表され、8月2日の開幕戦では、成田市のナスパ・スタジアムで、日本とイタリアの試合が行われることが決まりました。また、本県にゆかりのある市口選手、濱村選手の2名が日本代表メンバーに選ばれており、活躍が期待されております。
代表チームの皆さんには、世界中のファンに勇気と感動を与える素晴らしいプレーで、ぜひ、ここ千葉県で世界の頂点に立ってもらいたいと思います。
私たちも、「千葉県で開催してよかった」「また千葉県に来たい」と言っていただけるよう、大会組織委員会、会場となる4市と一緒に「オール千葉」で準備を進めています。選手や観客の皆様を最高の笑顔とおもてなしの心でお迎えし、オリンピック・パラリンピックにつながる大会にしたいと考えております。
観戦チケットは、先週19日から一般発売が始まっております。ぜひ、会場まで足をお運びいただき、選手たちの熱のこもった素晴らしいプレーを御覧くださいませ。

 この時期にお勧めの耳より情報(カツオまつり)

知事

最後に、「この時期にお勧めの耳寄り情報」でございます。
16回目を迎える「勝浦港カツオまつり」が、来月2日に勝浦市で開催されます。初カツオの販売をはじめ、「カツオの漬丼」や「カツオのたたき」などの地元の味が楽しめます。また、新鮮な魚介類の体験入札や、ところてんの早食い競争のイベントなども用意されております。
さらに、勝浦市内の飲食店や料理店では、新鮮なカツオ料理を提供する「初カツオフェア」を6月末まで開催しているところでございます。
本県は、全国有数の水揚げを誇る水産県でございます。ぜひこの機会に足をお運びいただき、獲れたてのおいしい海産物を味わってみてはいかがでしょうか。
私からは以上でございます。

質疑応答

記者

昨日、千葉北東部の養豚場で豚コレラの疑いのある豚が出まして、結局、県の検査では陽性反応と。その後、国の検査があり、結局先ほどレクチャーがあって陰性だという結果に落ちついて、一安心ということだと思うのですけれども、まず知事としてこの事案をいつ頃把握されて、どのように県として対応されたのかというところを伺いたいのと、結局、陰性だったということですけれども、千葉県は全国でも3位の養豚業が盛んな所ですけれども、風評被害とかそういうところの懸念もあるので、その辺についても語っていただければと思います。

知事

私も昨日の夜聞きまして、万が一のときには朝8時に私が登庁していろいろと対策を考えると、そのようになっておりました。しかし、陰性ということで、正直な話ほっとしているところでございます。
何しろこういう事案は職員が一丸となって家畜伝染病に対応するという、いち早くするということがまず大事ではないかと、そのように思っております。また、発生した場合、病気の感染・拡大を防ぐため国や関係機関などと連携し、全庁体制で取り組んでまいりたいと、そのように思っております。

記者

もう1点、別の事案ですけれども、「チバニアン」の審査についてです。研究者同士の見解の違いというのもあって、今、審査が中断しているという状態で、県にとっても非常に重要な観光資源になるのかなと思うのですが、審査の中断についてどのように見ていらっしゃるのかというのと、県として今後円滑に審査が進んでいくことが大事だと思いますので、何かしら働きかけなり、やっていくお考えがあるのかということを伺いたいと思います。

知事

それは県といたしましても、順調に進んでいただくのが一番良いことでございます。申請チームが提出した事実関係の報告書について、国際学会で審議されると聞いておりますので、審議の行方を見守ってまいりたいと、そのように思います。
では、その辺を詳しく。担当、いいですか。どうぞ。

職員

教育庁文化財課です。よろしくお願いします。
今、申請チームのほうが事実関係の報告書について国際学会のほうに提出して、それが国際学会のほうで審議されるという予定になっておりますので、県としては審議の行方を見守ってまいりたいということでございます。

知事

そういうことで、よろしいですか。

記者

私は発表関係の関連で一つ、ソフトボールのほうですが、知事も先ほどおもてなしとか、オリパラにつなげたいということもありましたけれども、オリンピックの直前ではないですけれども、その前の大規模な国際大会ということなので、オリパラにつなげる意味で、もうちょっと具体的にどういうところがポイントになるかみたいなところのお考えをお聞かせいただけますか。

知事

そうですね、本大会は、世界5大陸の代表チームが千葉県に集結する場でもございます。本県を全世界にアピールできるまたとないチャンスかなと、そのように千葉県としては捉えているところでございます。
何しろ、はっきり言って盛り上がらなかったらしようがないので、620万県民みんなでソフトボールを盛り上げようと、そしてその機運を醸成し、オリパラにつなげたいなと、そのように思っているところでございます。

記者

すみません、その関連でいうと、世界5大陸の代表団で、その応援ということでその国の人も来るかと思うのですが、案内とか通訳とかボランティアみたいなところというのは、五輪の通訳ボランティアみたいなものもあると思いますが、そういうのを試験的に試すとか、そのあたりは何かあるのでしょうか。

知事

記者さんの言っていることは良く分かります。本当に言葉というのは大事なもので。
担当部局、張り切っているから言って。

職員

事前キャンプ・大会競技支援課でございます。
今回のソフトボールのボランティアにつきましては、組織委員会のほうが中心になって、4市と連携を取りながら募集とか研修なんかをやっているというふうに聞いております。

知事

よろしいですか。どうもありがとう。

記者

外環道についてお聞きしたいのですけれども、今回、開通するのは千葉県区間。この建設には1兆5,000億円の巨額の事業費がかかっていますが、今後、これに見合った経済効果が見込めるのかどうか、そして十分な経済効果を高めていくために県としてできることは何かあるのか、その辺について知事の御所見をお聞かせください。

知事

外環道、特に千葉区間ができることによってですね、これは市川・松戸間、今度、要するに4車線できることになるわけですから、大変な混雑緩和に、私、つながると思います。
それから関越道、常磐道とか、要するに放射道路と言うんですか、なっていくわけです。ですから、例えば埼玉からディズニーランドに来る。ものすごく都心を通らずしてこれるわけですから、これは大変な利便性向上につながると思います。
また、物流拠点、我が千葉県は湾岸周辺にあるわけです。そういう意味におきましても、何しろ東北も含めていろいろなところに行くときにおいて、首都圏を通らないというのは大変大きいことでもありますし、その観点においても我が千葉県におきましては非常にですね、風通しがよくスムーズになるし、また、住民の皆様におきましても交通混雑緩和につながるのではないかと、そのように思っております。

記者

ありがとうございます。

記者

今月の21日に、県庁で教職員の長時間労働の是正を目的としました「働き方改革推進拡大会議」が開催されました。この会議の中で、部活動のガイドラインを見直そうということで、新たに盛り込むべき項目などが協議されたということですけれども、県教委さんの調査によりますと、教職員の方々の長時間労働が今恒常的になっているというデータも出ていますけれども、この現状について、まず知事の御所感をお聞かせいただけますでしょうか。

知事

教職員の皆さんの長時間の……、ごめんなさい。

記者

長時間労働です。

知事

なっちゃっているのね。これ最近、特に非常に問題になっているところでございます。また、いろいろと考えている中、何といっても教職員の皆様は子供たちを教育、言うなれば元気で育てるようにやっていかなきゃいけない。その前に自分もまた元気でなきゃいけないということで、元気な教職員であってほしいと、そのように思っているところでございます。
長時間労働において、例えば部活動、これは意外と大変なんですね。私なんかも中学校のころ、部活といっても担当の先生がその競技において非常に長けているかというと、全然関係ない先生もいるわけですよね。それよりも、今度国のほうで法令を出した、言うなれば、例えば競技、スポーツに長けた人を、これは何ていうんですか。臨時職員。

職員

部活動指導員です。

知事

部活動指導員ということで受け入れることが可能になってきました。その辺を。そういうことを私どもはやっていただくことによって、教師の皆さんの時間を少しでも短縮できればなと、そう思います。
どうぞ、それを説明してください。

職員

教育庁体育課でございます。
学校教育法施行規則の一部改正に伴いまして、千葉県としましても、今年度から部活動指導員配置に係るモデル事業を実施することとしております。
以上でございます。

知事

それで相当違うんじゃないかなと思っていますけれどもね。

記者

はい。それで実際にこの会議に参加された委員の方からは、教職員の意識改革はもちろんですけれども、保護者や生徒からの理解も得られるように、県がリーダーシップを発揮してほしいという意見もあったそうです。
働き方改革の旗振り役を担う県として、先ほども国の法律改正に従ってというお話もあったのですけれども、例えば、県独自で新しい取り組みとして、今現状で何かお考えのことがあったら教えていただけますでしょうか。

知事

今、とりあえず、ただ絵に描いたような餅を言ってもしようがないので、要するに実際に時間短縮につなげられるものは何かと。今、お国がそういう法令を作ったわけですから、まずそれをしっかりと実施していかなければならない。
こういうのは確かに県が主導とかいろいろありますけれども、旗振りとかいろいろ言われますが、もちろんそれは県として一生懸命やらなければいけませんけれども、学校、そして親御さんたちも含めて、みんなでこういうことは考えていかなきゃならないかなと、そのように思います。
担当部局、何かありますか。どうぞ。

職員

教職員課でございます。
今のことに関しましては、さまざまな会議等で関係者の方々にいろいろと御意見をいただきながら取り組んでいきたいと考えております。
以上でございます。

知事

ありがとう。そういうことでどうですか。

記者

ありがとうございます。

 内容についてのお問い合わせ先

  • 関東地方知事会議の結果について
    →総合企画部政策企画課【電話】043-223-2202
  • 東京外かく環状道路の千葉県区間の開通について
    →県土整備部道路計画課【電話】043-223-3291
  • 第16回WBSC世界女子ソフトボール選手権大会2018千葉の開催について
    →環境生活部オリンピック・パラリンピック推進局事前キャンプ・大会競技支援課【電話】043-223-2431
  • この時期にお勧めの耳より情報(カツオまつり)
    →農林水産部水産局水産課【電話】043-223-3038

 

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課報道室

電話番号:043-223-2068

ファックス番号:043-225-1265

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?