サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年4月24日

業務管理体制の届出について

届出に必要な様式等について

業務管理体制の届出にあたっては、以下の様式をダウンロードし、必要事項を記載してください。

届出様式
届出が必要となる事由 様式 記入要領
ア  業務管理体制の整備に関して届け出るとき(介護保険法第115条の32第2項) 第1号様式
(エクセル:28KB)

第1号様式(PDF:64KB)
記載要領1
(PDF:258KB)

イ  既に上記アを届け出ている場合で、新たに事業所等の指定により、事業展開地域が変更し、届出先区分の変更が生じたとき(介護保険法第115条の32第4項)

(注)変更前の行政機関及び変更後の行政機関の双方に届け出る必要があります。

第1号様式
(エクセル:28KB)

第1号様式(PDF:64KB)
記載要領2
(PDF:274KB)
ウ  既に上記アを届け出ている場合で、届出事項に変更があったとき(介護保険法第115条の32第3項) 第2号様式
(ワード:33KB)

第2号様式
(PDF:83KB)
記載要領3
(PDF:140KB)

事業所が複数あり書ききれない場合は、「事業所一覧(参考様式)(エクセル:23KB)」に記入してください。

届出書に記載すべき事項(介護保険法施行規則第140条の40)

各事業者が業務管理体制に係る届出書に記載すべき事項については、次のとおりです。

届出事項
届出事項 対象となる
介護サービス事業者

事業者の

  1. 名称
  2. 主たる事務所の所在値
  3. 代表者の氏名・生年月日・住所・職名
全ての事業者
「法令遵守責任者」の氏名・生年月日 全ての事業者
「法令遵守規程」の概要 事業所数等の数が20以上の事業者
「業務執行状況の監査」の方法の概要 事業所数等の数が100以上の事業者

「業務執行状況の監査の方法の概要」については、事業者がこの監査に係る規程を作成している場合には、当該規程の全体像がわかるもの又は規程全文を、規程を作成していない場合には、監査担当者又は担当部署による監査の実施方法がわかるものを届出てください。

届出書等の届出先(介護保険法第115条の32・介護保険法施行規則第140条の40)

業務管理体制に係る届出先は以下のとおりです。
なお、届出先は、原則として事業所等の所在地を基準として区分されるので、事業者(法人)の主たる事務所の所在地ではありません。

業務管理体制
事業所等所在値等の区分 提出先
A 事業所等が2つ以上の都道府県に所在する事業者  

ア 事業所等が3つ以上の地方厚生局管轄区域に所在する事業者

厚生労働大臣
(老健局総務課介護保険指導室)

イ 事業所等が1つ又は2つの地方厚生局管轄区域に所在する事業者

事業者の主たる事務所が所在する都道府県知事

(本社所在地が千葉県であれば、千葉県知事)

B 地域密着型(予防含む)サービスのみを行い、そのすべての事業所等が同一市町村内に所在する事業者 市町村長
(介護保険担当課)
C 事業所等が1つの都道府県の区域のうち、1つの指定都市の区域に所在する事業者

指定都市の長

A、B及びC以外の事業者 都道府県知事

届出先が千葉県知事となる場合は、下記宛に郵送又は持参してください。
〒260-8667千葉県千葉市中央区市場町1-1健康福祉部高齢者福祉課介護事業者指導班宛

関係通知・参考資料

業務管理体制の届出にあたり、確認していただきたい資料は以下のとおりです。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課介護事業者指導班

電話番号:043-223-2386

ファックス番号:043-227-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?