サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年3月5日

2015年度のデュッセルドルフ市との交流

千葉県はドイツ・デュッセルドルフ市と、2005年以降、相互に使節団を派遣するなどして、音楽、スポーツ、学術研究など様々な分野で、また、多様な団体を通じて交流を行っています。

ここでは2015年度の交流を紹介します。

2015年度の交流

千葉県知事によるデュッセルドルフ市訪問(5月28日~6月3日)

森田知事は、5月28日から6月3日まで、ドイツ連邦共和国及びオランダ王国を訪問しました。

ドイツでは、本県と交流を行っているデュッセルドルフ市を訪問し、同市市長と10周年を迎えた交流の今後の発展方策について意見交換を行うとともに、「日本デー」に出席し、本県の魅力の紹介、アピールを行いました。

デュッセルドルフ総領事館現地交流会(5月29日)

在デュッセルドルフ日本国総領事邸において、同総領事館との共催で、現地交流会を開催しました。この交流会には、デュッセルドルフ市や日本企業・日本人団体など現地の関係者に加え、千葉県からの訪問団など約80人が出席し、交流を深めました。

交流会の場には、本県から参加したそば打ちのグループが、出席者に在来種「千葉在来」を使った手打ちそばを振る舞うとともに、県内のジャズミュージシャンである大原保人さんがピアノの演奏を披露しました。

交流会の様子

手打ちそばを試食するガイゼル市長

ガイゼル・デュッセルドルフ市長との意見交換(5月30日)

デュッセルドルフ市庁舎において、昨年9月に新たに就任したガイゼル市長を訪問し、これまでの交流の成果を振り返るとともに、10周年を迎えた友好の絆をさらに深めるため、今後の交流の発展方策について、意見交換を行いました。特に次世代を担う青少年の交流について、積極的に意見交換をしました。

森田知事とガイゼル市長

 

千葉県による「日本デー」への出展(5月30日)

日本デーは、地元自治体と日本人社会(日本商工会議所、日本クラブ等)によって開催される、日本を紹介するためのイベントデーです。

開会式のあいさつで、知事は最初に本年3月の旅客機事故で亡くなった方々への弔意を表しました。ついで友好10周年を迎え、今後もますます親交が深まることが期待される千葉県の魅力を、デュッセルドルフ市民をはじめとするドイツ国内外の参加者に対してアピールしました。また、開会式後は、ガイゼル市長や嶋﨑総領事を千葉県PRブースに案内し、親交を深めました。千葉県ブースでは、独日協会アム・ニーダーライン及び千葉県日独協会と共同で、千葉県のPRを行い、チーバくんと写真撮影、交流の歴史の展示、クイズ、じゃんけん大会、甲冑試着体験などで終日賑わっていました。

日本デー開会式

千葉県ブースに市長を案内

日本デー千葉県ブース

日本デー千葉県ブースでの様子

 

県内ミュージシャンによる「日本デー」での演奏(5月30日)

「日本デー」のメインステージでは、地元のグループや日本からかけつけた文化・芸術家によるパフォーマンスが行われます。午前10時からのオープニングをかざる舞台は、千葉ジャズ協会の大原保人さん、大田朋美さん、楢崎朗子さんが務めました。大勢の観客がその素晴らしいパフォーマンスに魅了されました。

また、午後9時からは、香取市佐原に古くから伝わる佐原囃子の篠笛奏者である片野聡さんが篠笛の演奏を披露し、多くの観客を沸かせました。

千葉県ジャズ協会による演奏

片野さん2015

篠笛を演奏する片野さん

 

 

デュッセルドルフ日本・奨学財団研修生の来県(8月20日)

デュッセルドルフ市にあるデュッセルドルフ日本奨学財団及び独日文化交流育英会が、毎年、研修テーマを設定し、日本へ奨学生の派遣を行っています。

今回は、「日本の国際化」をテーマに、6名が、8月下旬に日本を訪れました。一行は、8月20日に千葉県内を訪問し、太巻き祭り寿司講習会への参加、国立歴史民俗博物館で開催された特別展「ドイツと日本を結ぶもの-日独修好150年の歴史-」の視察、そして、また、千葉県日独協会主催のホームパーティーへの参加を通じ、千葉の伝統文化や日独の交流について理解を深めました。

太巻き祭り寿司講習会

千葉県日独協会主催のホームパーティー

U-16卓球チームのデュッセルドルフ市訪問(9月18日~9月26日)

千葉県内の中高生の代表選手からなるU-16卓球チームの選手(8名)とコーチ(2名)の皆さんが、9月18日から26日にかけてデュッセルドルフ市を訪問しました。
現地では、デュッセルドルフ市にある強豪チーム・ボルシアデュッセルドルフの同世代の選手と合同練習や試合を行い、交流を深めました。

交流の様子

 

U15デュッセルドルフ市テニスチームの受入(10月5日~12日)

デュッセルドルフ市の中学生の代表選手からなるU-15テニスチームの選手(6名)とコーチ(2名)の皆さんが、10月5日から12日にかけて千葉県を訪問しました。同世代の人たちと交流を深めました。

交流の様子

テニス交流男子

 

デュッセルドルフ市長の来県(10月19日,20日)

10月19日に、デュッセルドルフ市のガイゼル市長が、千葉県を訪問しました。同市長にとっては、2014年9月の市長就任以降、初めての訪問となります。森田知事とガイゼル市長との懇談では、これまでの交流の成果や今後の交流の拡大について意見交換が行われました。

10月20日には、三井不動産と日立製作所の案内により、柏の葉スマートシティを訪問し、スマートセンター、柏の葉オープンイノベーションラボ(KOIL)などを訪問し、千葉県内におけるスマートシティ分野での取組みに対する理解を深めました。

ガイゼル・デュッセルドルフ市長と森田知事との懇談

デュッセルドルフ市長一行の柏の葉スマートシティ視察

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部国際課国際交流・協力推進室

電話番号:043-223-2398

ファックス番号:043-224-2631

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?