サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年7月13日

国際協力パネル展への出展について

総合企画部国際課

電話043-223-2398

2020年6月30日(火曜日)~7月6日(月曜日)にそごう千葉店で開催された国際協力パネル展に県の国際協力の取組みに関するパネルを出展しました。

「国際協力パネル展」開催結果

日時:2020年6月30日(火曜日)~7月6日(月曜日)10時~20時(最終日は16時まで)

会場:そごう千葉店地下1階そごうギャラリー(連絡通路)

展示内容(千葉県の国際協力の取組み)

1マダガスカル共和国へのヨウ素支援

日本は南米のチリに次いで、世界の35%のヨウ素を算出しており、その約8割が千葉県で生産されています。県では、この恵まれた資源を生かし、国際協力の一環として、日本ヨウ素工業会など関係機関と連携し、平成30年度からマダガスカルへヨウ素支援を行っています。

マダガスカル共和国へのヨウ素提供の概要

マダガスカルへのヨウ素贈呈式の概要

マダガスカルの製塩業者の団体スタッフがヨウ素添加塩を製造する準備をしている様子

ユニセフマダガスカル事務所の職員らがヨウ素添加塩の製造を始めるところ

2東ティモール共和国への技術支援

国際協力機構(JICA)からの要請により、2012年度から長期と短期で延べ29名の水道関連の技術職員を派遣し、現在も現地技術者の指導にあたっています。

東ティモール民主共和国の概要

国際協力(JICA)の要請により派遣された技術者の様子

東ティモール共和国に派遣された技術者の令和元年度の様子

東ティモール共和国に派遣された技術者の活動と成果

東ティモール共和国に派遣された技術者が現地国会議員へ提言する様子

東ティモール共和国へ派遣された技術者が水道施設の設計方法を指導する様子

東ティモール共和国に派遣された技術者がインドネシアの浄水場を視察する様子

東ティモール共和国へ派遣された技術者が埋設管の探知方法を指導する様子

東ティモール共和国へ派遣された技術者が浄水場設備の修繕を指導する様子

東ティモール共和国へ派遣された技術者が取水施設を調査する様子

東ティモール共和国の技術者が管路データの解析について指導する様子

現地水道局の職員たち

東ティモールへ派遣された技術者が地方都市の浄水場を調査する様子

東ティモール共和国へ派遣された技術者が首都ディリの浄水場を調査する様子

東ティモール共和国へ派遣された技術者が地方都市の浄水場を調査する様子

 

ちば国際情報ひろばに戻る

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部国際課国際交流・協力推進室

電話番号:043-223-2398

ファックス番号:043-224-2631

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?