ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年9月17日

ページ番号:4131

平成3年千葉県衛生統計年報目次

利用者のために

1 衛生部の機構…3

2 保健所管轄区域と出先機関等一覧…4

3 保健所管轄一覧…5

4 市町村別人口及び世帯数(エクセル:33KB)…6

第1 人口動態…8

第2 伝染病及び食中毒…23

第3 医療…25

第4 保健所運営報告…29

第5 老人保健事業報告…31

第6 優生保護…32

統計表

第1 章人口動態

1 総括

第1表 人口動態総覧,年次別…36

第2表 人口動態総覧,保健所・市町村別(エクセル:109KB)…38

2 出生

第3表 出生数,性・出生月・保健所別…44

第4表 出生数,性・母の年齢(各歳)・出生順位別…46

第5表 出生数,性・母の年齢(5歳階級)・保健所・市町村別…48

3 死亡

第6表 死亡数,性・死亡月・保健所別…56

第7表 死亡数,性・年齢(5歳階級)・保健所・市町村別…58

第8表 乳児死亡数,新生児死亡数,性・週齢-月齢・保健所・市町村別…82

第9表 周産期死亡数,出産時の体重・出産時の平均体重・性・妊娠期間・保健所別…88

4 死産

第10表 死産数,自然-人工・妊娠期間・性・保健所別…98

5 死因分類

第11表 死因順位,性・年齢(5歳階級)別…102

第12表 死因分類,性・死亡月別…134

第13表 死因分類,性・年齢(5歳階級)別…148

第14表 死因分類,性・保健所・市町村別…162

第15表 外因による死亡数,性・年齢(特定階級)・外因(簡単分類)・傷害の性質(簡単分類)別…222

第16表 死因分類-乳児死亡数,性・死亡月別…230

第17表 死因分類-乳児死亡数,性・保健所・市町村別…236

第18表 死因分類-周産期死亡数,児側病態・母側病態別…266

6 婚姻

第19表 婚姻件数,夫の年齢(5歳階級)・妻の年齢(5歳階級)別…270

第20表 平均初婚年齢・初婚者数,年齢(5歳階級)・仕事の種類別…270

7 離婚

第21表 離婚件数,夫の年齢(5歳階級)・妻の年齢(5歳階級)別…272

8 世帯の仕事

第22表 出生数・死亡数・乳児死亡数・新生児死亡数・早期新生児死亡数,世帯の仕事別…272

9 平均余命

第23表 生命表(平均余命)…274

第2章 伝染病及び食中毒

第1表 法定・指定伝染病患者数・り患率(人口10万対),年次別…276

第2表 届出伝染病患者数・り患率(人口10万対),年次別…278

第3表 法定・指定伝染病患者数,保健所・市町村別…280

第4表 伝染病・食中毒患者数,月別…282

第5表 食中毒事件・患者・死者数,病因物質・原因食品別…284

第3章 医療

第1表 医療施設数・病床数,保健所・市町村別…288

第2表 医師・歯科医師・薬剤師数,性・業務の種類別…292

第3表 医師・歯科医師・薬剤師数,従業地別…294

第4表 病院利用状況,病院・病床の種類・保健所別…296

第5表 病院数,一般診療所数・病床数,歯科診療所数,年次別…298

第6表 病床数,病床-病院の種類・年次別…298

第7表 医療施設従事者数(延数),保健所別…300

第4章 保健所運営報告

1 健康診断

第1表 健康診断開設回数・受診延人員,対象・保健所別…306

2 母子衛生

第2表 妊娠届出数,妊娠週(月)数・保健所別…310

第3表 妊産婦被保健指導者数,保健所活動-市町村の実施・妊婦-産婦・保健所別…310

第4表 乳幼児被保健指導者数,保健所活動-市町村の実施・乳児-幼児・保健所別…312

第5表 療育指導被指導者数,相談の種類・障害の種類・保健所別…314

第6表 母子訪問指導被指導者数,保健所活動-市町村の実施・妊産婦-新生児-未熟児・保健所別…318

3 歯科衛生

第7表 歯科検診保健指導開設回数,受診延人員,妊産婦乳幼児等・個別-集団・保健所別…318

4 栄養

第8表 栄養改善指導被指導者数・被指導施設数,保健所別…320

5 精神衛生

第9表精神衛生相談者数・精神衛生訪問指導被指導者数,保健所別…320

6 医療社会事業

第10表 医療社会事業取扱実数・面接・訪問回数,対象・保健所別…322

7 衛生教育

第11表 衛生教育講習会開催回数,対象・所内-所外・保健所別…322

8 保健婦

第12表 保健婦家庭訪問被訪問者数,対象・保健所別…324

第13表 保健婦が参加した家庭訪問以外の衛生活動実施回数・対象延人員,業務の種類・保健所-市町村・保健所別…326

第14表 保健婦が行った家庭訪問以外の保健指導被指導延人員,業務の種類・保健所-市町村・保健所別…328

9 予防接種

第15表 臨時及び保健所活動による予防接種被接種者数,疾病・保健所別…328

第16表 定期予防接種被接種者数,疾病・期・保健所別…330

10 結核

第17表 定期及び定期外の結核健康診断受診者数・予防接種被接種者数・被発見者数,実施者・保健所別…332

第18表 結核予防法第34条による医療費の公費負担申請・合格・承認件数,被保険者等の種類・保健所別…342

第19表 結核予防法第35条による医療の公費負担件数,保健所別…344

11 防疫

第20表 細菌性赤痢及び腸チフス・パラチフス検索の検査検体数・陽性検体数,対象・保健所別…346

12 寄生虫予防

第21表 寄生虫被検査者数・有卵者数,保健所活動-市町村の実施・虫卵の種類・保健所別…350

13 食品衛生

第22表 食品営業施設に対する調査監視指導延施設数,施設の種類・保健所別…352

第23表 乳の収去試験検体数・不適検体数,乳の種類・保健所別…354

第24表 乳以外の食品等の収去試験検体数・不良検体数,保健所別…358

14 環境衛生

第25表 環境衛生監視員等の調査監視指導延施設数,施設の種類・保健所別…366

第26表 飲料水水質検査検体数,給水施設の種類・保健所別…366

15 試験検査

第27表 試験検査件数,検査の種類・保健所別…368

第5章 老人保健事業報告

第1表 医療受給者証交付状況,年齢階級・市町村別…374

第2表 健康教育の開催回数・参加延人員・従事者延人員,市町村別…378

第3表 健康相談の開催回数・被指導延人員・従事者人員,市町村別…380

第4-1表 基本健康診査の受診者数・一指導区分別実人員,年齢階級・市町村別…382

第4-2表 一般健康診査の受診者数・指導区分別実人員,年齢階級・市町村別…386

第5-1表 胃がん検診の受診者数・結果別人員,年齢階級・市町村別…390

第5-2表 子宮がん(頸部)の受診者数・結果別人員,年齢階級・市町村別…396

第5-3表 肺がん受診者数・結果別人員,年齢階級・市町村別…402

第5-4表 乳がん受診者数・結果別人員,年齢階級・市町村別…408

第6表 機能訓練,訓練実施施設数・実施回数・被指導人員(年齢階級)・機能訓練従事者延人員,市町村別…414

第7表 訪問指導,被訪問指導人員・被訪問指導傷病事由別人員(再掲)・寝たきりの者-要指導者・訪問従事者延人員,市町村別…418

第6章 優生保護

第1表 優生手術件数,年齢階級・性・事由別…424

第2表 優生手術件数,事由・保健所別…425

第3表 優生手術件数,年齢階級・性・保健所別…426

第4表 人工妊娠中絶件数,年齢階級・妊娠週数・事由別…428

第5表 人工妊娠中絶件数,年齢階級・保健所別…429

第6表 人工妊娠中絶件数,妊娠週数・保健所別…429

第1 人口動態

1.人口動態調査について

人口動態調査は、国勢調査と並ぶ主要な統計法に基づく指定統計である。

調査は、人口動態調査令及び施行規則の規定により行っているが、戸籍法による出生・死亡・婚姻および離婚の届出、死産の届出に関する規定による届出から市町村で1件ごとに調査票を作成し、保健所、県を経由し厚生省統計情報部において収集・集計される。これからさらに千葉県において県分の結果表を作成する。

なお、調査票の分類は、出生・死亡・死産は住所地で、婚姻は夫の住所地、離婚は別居する前の住所地で行っている。

結果表における用語の説明及び比率の算出はつぎのとおりである。

  • 早期新生児死亡 生後1週未満の死亡
  • 新生児死亡 生後4週未満の死亡
  • 乳児死亡 生後1年未満の死亡
  • 周産期死亡 妊娠満28週以後の死産と早期新生児死亡
  • 出生・死亡・婚姻・離婚率=(年間の事件数/人口(平成3年10月1日現在))×1,000
  • 死産率=年間の事件数/{年間の出産数(出生数+死産数)}×1,000
  • 乳児死亡・新生児死亡率=(年間の事件数/年間の出生数)×1,000
  • 周産期死亡率={年間の事件数(妊娠満28週以後の死産数+早期新生児死亡数)/年間の出生数}×1,000
  • 死因別死亡率={死因別死亡数/人口(平成3年10月1日現在)}×100,000
  • 合計特殊出生率=Σ15歳から49歳までの合計(母の年齢別出生数/年齢別女子人口)

2.概要

(1)出生

出生率の推移は,昭和22年~24年の第1次ベビーブームをピークとして以後下降線をたどりつづけ,昭和36年を底としたが,その後は徐々に上昇を続け昭和46年~48年には戦後第2のベビーブームとなった。

しかしながら昭和49年以降出生数・出生率ともに低下傾向に推移し,平成2年には出生数53,356人,出生率9.6にまで減少したが,平成3年は54,187人(出生率9.6)と前年より831人増加し,10年ぶりに減少に歯止めがかかった。なお,昭和55年以降の出生率は,異常に低かった昭和41年の14.1の値をも下回っている。

また,1人の女子が一生の間に産む平均子ども数をあらわす合計特殊出生率は,平成3年には,1.46であり,最近では昭和59年の1.84をピークに低下が著しい。

これらの傾向は,ほぼ全国的な傾向と一致しているが,首都圏に人口の集中がはじまる昭和30年代後半から,千葉県の出生率及び合計特殊出生率は全国のそれを上回っていたが,昭和60年以降は全国より低い率となっている。

また,出生順位別に出生割合の年次推移をみると,第3子以上の割合が,昭和40年には全体の14.8%を占めており,昭和51年には12.4%にまで低下したが,52年以降増加傾向を示し,平成2年は平成元年・2年の16.9%にまで増加したが,平成3年は15.8%と減少に転じた。

母の年齢階級別出生率をみると,30歳代以後の出生率が高くなってきている。

(2)死亡

平成3年の死亡数は29,651人で,昨年の28,857人より増加し,人口10万に対する死亡率は527.0で前年の519.4より7.6増加した。千葉県の死亡率は,昭和40年までは全国の死亡率を上回っていたが,昭和40年代前半に全国の死亡率を下回るようになり,本年は全国674.1に比べ,147.1も低率となっている。

また,保健所別には,市川・松戸・習志野・柏が低い死亡率を示し,館山・勝浦・八日市場が高い死亡率を示している。

死因順位は,悪性新生物が第1位,第2位心疾患,第3位脳血管疾患で昨年と同順位となっている。

なお,これら三大成人病については,本年18,656人となり,全死亡の62.9%を占めている。

(3)乳児死亡

生後1年未満の死亡を乳児死亡といい,通常,出生千に対する乳児死亡率で観察するが,特にこれをとりあげて観察の対象とするのは,乳児の生存は母体の健康状態・養育条件等の影響を強くうけるためである。

平成3年の乳児死亡率は4.2で前年と同率であった。

なお,乳児死亡は一般の死亡と異なり乳児死因簡単分類表を用いている。

(4)死産

人口動態統計では「死産の届出に関する規程」により妊娠満12週(妊娠第4月)以後の死児の出産を死産として扱っている。なお,死産率は通常出産(出生+死産)千に対する率であらわされる。

死産のうち人工的処置を加えたものを人工死産としている。

(5)周産期死亡

周産期死亡とは,妊娠満28週以後の死産と,生後1週未満の早期新生児死亡をあわせたものをいい,通常出生千に対する死亡率であらわされ,母子衛生上の重要な指標となっている。

年次別周産期死亡率は,年々改善される傾向にある。

(6)婚姻と離婚

近時における婚姻の動向は,昭和46年の人口千対10.9をピークとして減少の傾向を示し,61,62年に最低を記録したが,その後上昇に転じ,平成3年は6.2となった。

また,本年の平均初婚年齢(届時の年齢)は,夫28.6歳,妻26.0歳である。

一方,離婚は昭和36年以降顕著な増加を示し,昭和58年に離婚率1.44と最高となった。その後減少に転じていたが,平成3年は1.39と前年を0.11も上回る大幅な上昇となった。

離婚した夫妻の同居期間は,15年以上同居した夫妻の離婚割合が27.0%となっている。

また,子を持つ夫妻の割合は,全体の60.5%である。

※統計表の電子データは、当課に備えてあります。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課企画情報班

電話番号:043-223-2607

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?