ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症への対応について > 新型コロナウイルス感染症の対策について > 社会福祉事業者向け|新型コロナウイルス感染症 > 社会福祉施設等における感染症対策・報告について > 社会福祉施設等におけるノロウイルスの感染症・食中毒予防対策について

更新日:令和3(2021)年12月3日

ページ番号:2122

社会福祉施設等におけるノロウイルスの感染症・食中毒予防対策について

感染性胃腸炎の患者発生は、例年12月の中頃にピークとなる傾向があります。この時期に発生する感染性胃腸炎のうち、特にノロウイルスによる集団発生例が多く見られています。児童や高齢者が利用する社会福祉施設等においては、より一層の注意が必要であるとされています。

関連ページ

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課法人指導班

電話番号:043-223-2351

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?