ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 人権・男女共同参画・DV対策 > 人権啓発 > 人権のページ > 九都県市LGBT配慮促進キャンペーンの実施について

更新日:令和2(2020)年12月14日

ページ番号:1903

九都県市LGBT配慮促進キャンペーンの実施について

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、LGBT(性的少数者)への配慮促進に向けた「共通メッセージ」を作成し、各種啓発等で活用するとともに、人権週間(12月4日から10日まで)を中心にLGBTへの配慮促進に関する啓発活動を実施します。

趣旨

先進国でも類を見ない少子超高齢社会を迎えた我が国が活力を維持し、今後も発展を続けていくためには、女性・高齢者・外国人・LGBT・障害者等一人ひとりが能力を発揮できる全員参加社会の実現、いわゆるダイバーシティの推進が重要です。

来年には「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」が開催され、国籍、人種、年齢、性的指向、障害の有無等多種多様な属性を持つ選手や家族、観戦者などの来訪が見込まれています。

しかしながら、我が国の多様性社会への適応はいまだ途上であり、特に、LGBTを取り巻く環境は、大きく変化し、関心が高まりつつあるものの、理解が進んでいるとは言い難く、地方自治体においても対応を模索しているところです。

このことから、九都県市でLGBTへの正しい知識の普及啓発を実施し、配慮促進を図るものです。

キャンペーン内容

1九都県市共通メッセージ

九都県市共通メッセージを作成し、各種啓発等で効果的に活用していきます。

「あなたはあなたのままでいい~JusttheWayYouAre~

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)は性的指向や性自認による偏見や差別のない社会をめざします。」

九都県市LGBTあなたはあなたのままでいい

2人権週間を中心とした啓発活動

人権週間(12月4日から10日まで)を中心に自治体毎にLGBT配慮促進に関する啓発活動を実施します。

[千葉県の取組](令和2年度)

九都県市共通メッセージの周知及び啓発資料の配布

日時:令和2年11月30日(月曜日)から令和2年12月7日(月曜日)まで

場所:千葉県庁本庁舎1階連絡通路

内容:人権週間を含む上記期間に、今年度の事業で作製したポスター等を掲出するとともに、九都県市共通メッセージを掲示。来庁者に性的マイノリティと人権に関する啓発冊子を配布。

LGBTについて理解を深めるための啓発冊子を作製し配付・配架

県ホームページへのLGBT配慮促進キャンペーンに係るサイトの作成

九都県市共通メッセージの職員への周知

[九都県市の取組]

九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)の取組については、キャンペーン事務局である千葉市のホームページをご覧ください。

千葉市:LGBT配慮促進キャンペーン外部サイトへのリンク

LGBTとは

レズビアン(Lesbian)=女性同性愛者

ゲイ(Gay)=男性同性愛者

バイセクシュアル(Bisexual)=両性愛者

トランスジェンダー(Transgender)=性同一性障害などで心と体の性が一致しない人

の頭文字をとった単語であり、性的少数者の総称のひとつ。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉政策課人権室

電話番号:043-223-2348

ファックス番号:043-222-9023

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?