サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > まちづくり > 建築・建設・不動産事業者の方へ > 建築関係 > 建築着工統計 > 千葉県内における令和2年上半期の建築着工状況について

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年8月29日

千葉県内における令和2年上半期の建築着工状況について

発表日:令和2年8月28日

県土整備部都市整備局建築指導課

千葉県における令和2年1月~令和2年6月分の建築着工状況がまとまりました。

これは、国土交通省が行っている建築着工統計調査*1の千葉県分を取りまとめたものです。

新設住宅*2の「着工戸数」は21,612戸で、前年同期より1.3%減少しました。これは、「持家」が前年同期より減少したことが影響しています。

建築物*3の「着工床面積」は2,861千平方メートルで、前年同期より11.0%減少しました。

なお、建築着工状況は、毎月8月に上半期分、翌年2月に1年分を取りまとめて発表しています。

*1 建築着工統計調査:建築物の着工動態を明らかにし、建築及び住宅に関する基礎資料を得ることを目的とし、国が行っている調査

*2 新設住宅:新築、増築や改築によって住宅の戸が新たに造られるもの

*3 建築物:全ての建築物(住宅、産業専用の建築物(事務所、店舗、工場、倉庫など))

1 新設住宅の着工戸数

(1)着工状況

  • 新設住宅の着工戸数は、21,612戸で、前年同期に比べ295戸の減(▲1.3%)
  • 新設住宅の床面積の合計は、1,764千平方メートルで、前年同期に比べ82千平方メートルの減(▲4.4%)
  • 一戸当りの床面積は、81.6平方メートルで、前年同期に比べ2.7平方メートルの減(▲3.2%)

区分

新設住宅の

着工戸数
(戸)

新設住宅の

床面積の合計
(千平方メートル)

一戸当りの
床面積
(平方メートル)
令和2年<1> 21,612 1,764 81.6
令和元年<2> 21,907 1,846 84.3
<1>-<2> ▲295 ▲82 ▲2.7
(<1>-<2>)/<2> ▲1.3% ▲4.4% ▲3.2%

(資料1参照)(PDF:70KB)

(2)利用関係別戸数

  • 持家*4は5,722戸で、前年同期に比べ576戸の減(▲9.1%)
  • 貸家*5は7,656戸で、前年同期に比べ371戸の増(5.1%)
  • 分譲住宅*6は8,117戸で、前年同期に比べ105戸の増(1.3%)
  • 給与住宅*7は117戸で、前年同期に比べ195戸の減(▲62.5%)

区分

持家
(戸)
貸家
(戸)
分譲住宅
(戸)
給与住宅
(戸)

(戸)

令和2年<1> 5,722 7,656 8,117 117 21,612
平成元年<2> 6,298 7,285 8,012 312 21,907
<1>-<2> ▲576 371 105 ▲195 ▲295
(<1>-<2>)/<2> ▲9.1% 5.1% 1.3% ▲62.5% ▲1.3%

(資料2参照)(PDF:44KB)

*4 持家:建築主が自分で居住する目的で建築するもの

*5 貸家:建築主が賃貸する目的で建築するもの

*6 分譲住宅:建て売り又は分譲の目的で建築するもの

*7 給与住宅:会社、官公署、学校等が社員、職員、教員等を居住させる目的で建築するもの 

(3)分譲住宅戸数の内訳

  • 一戸建等住宅*8は、4,915戸で、前年同期に比べ1,048戸の減(▲17.6%)
  • 共同住宅*9は、3,202戸で、前年同期に比べ1,153戸の増(56.3%)
区分 一戸建等住宅
(戸)
共同住宅
(戸)

(戸)

令和2年<1> 4,915 3,202 8,117
平成元年<2> 5,963 2,049 8,012
<1>-<2> ▲1,048 1,153 105
(<1>-<2>)/<2> ▲17.6% 56.3% 1.3%

(資料2参照)(PDF:44KB)

*8 一戸建等住宅:一戸建住宅、長屋建住宅

*9 共同住宅:一つの建築物(一棟)内に二戸以上の住宅があって、広間、廊下若しくは階段等の全部又は一部を共有するもの

(4)資金別戸数

  • 民間資金*10は、19,127戸で、前年同期に比べ286戸の増(1.5%)
  • 公的資金*11は、2,485戸で、前年同期に比べ581戸の減(▲18.9%)
区分 民間資金
(戸)
公的資金
(戸)

(戸)

令和2年<1> 19,127 2,485 21,612
平成元年<2> 18,841

3,066

21,907
<1>-<2> 286 ▲581 ▲295
(<1>-<2>)/<2> 1.5% ▲18.9% ▲1.3%

(資料2参照)(PDF:44KB)

*10 民間資金:民間資金のみで建てる住宅

*11 公的資金:公営住宅及び住宅金融支援機構、都市再生機構その他の資金で建てる住宅(民間資金と公的資金の併用は公的資金に含む)

(5)構造別戸数

  • 木造*12は、12,341戸で、前年同期に比べ1,966戸の減(▲13.7%)
  • 非木造*13は、9,271戸で、前年同期に比べ1,671戸の増(22.0%)
区分 木造
(戸)
非木造
(戸)

(戸)

令和2年<1> 12,341 9,271 21,612
平成元年<2> 14,307 7,600 21,907
<1>-<2> ▲1,966 1,671 ▲295
(<1>-<2>)/<2> ▲13.7% 22.0% ▲1.3%

(資料2参照)(PDF:44KB)

*12 木造:主要構造部が木造のもの

*13 非木造:主要構造部が木造以外(鉄骨造・鉄筋コンクリート造等)のもの

(主要構造部:建築基準法第2条第5号による。壁、柱、床、はり、屋根又は階段をいい、構造上重要でない部分を除く)

(6)市町村別戸数

市町村別の着工戸数は、千葉市が4,160戸で最も多く、以下、船橋市、市川市、柏市、松戸市、流山市、八千代市となっています。

順位

令和2年

平成元年

区域

着工戸数

(戸)

同順位前年比

(%)

区域

着工戸数

(戸)

-

千葉県

21,612

▲1.3

千葉県

21,907

1

千葉市

4,160

29.2

千葉市

3,220

2

船橋市

2,272

▲7.6

船橋市

2,458

3

市川市

2,226

▲1.2

柏市

2,252

4

柏市

1,760

▲10.0

市川市

1,956

5

松戸市

1,687

10.2

松戸市

1,531

6

流山市

931

▲12.9

流山市

1,069

7

八千代市

914

7.8

市原市

848

(資料3参照)(PDF:38KB)

(7)都道府県別戸数

  • 全国の新設住宅の着工戸数は、約39万8千戸で、前年同期に比べ約51千戸の減(▲11.4%)
  • 都道府県別の着工戸数は、東京都が約6万5千戸で最も多く、以下、大阪府、神奈川県、愛知県、埼玉県に続き、千葉県は約2万2千戸(前年同期と同じく全国6位)となっています。

2 建築物の着工床面積

(1)着工状況

  • 着工床面積は、2,861千平方メートルで、前年同期に比べ352千平方メートルの減(▲11.0%)
  • 建築工事費予定額は、約6,045億円で、前年同期に比べ約335億円の減(▲5.2%)
  • 建築工事費予定額の1平方メートル当たりの単価は、約21万1千円で、前年同期に比べ約1万3千円の増(6.4%)
区分 着工床面積
(千平方メートル)
工事費予定額
(百万円)
1平方メートル当りの単価
(円)
令和2年<1> 2,861 604,531 211,301
平成元年<2> 3,213 637,997 198,567
<1>-<2> ▲352 ▲33,466 12,734
(<1>-<2>)/<2> ▲11.0% ▲5.2% 6.4%

(資料1参照)(PDF:70KB)

(2)都道府県別着工床面積

  • 全国の建築物の着工床面積は、56,217千平方メートルで、前年同期に比べ6,842千平方メートルの減(▲10.9%)
  • 都道府県別の着工床面積は、東京都が5,851千平方メートルで最も多く、以下、愛知県、神奈川県、大阪府、埼玉県に続き、千葉県は2,861千平方メートル(前年同期と同じく全国6位)となっています。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部建築指導課構造設備審査班

電話番号:043-223-3061

ファックス番号:043-225-0913

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?