ここから本文です。

更新日:令和4(2022)年4月1日

ページ番号:16060

建築工事届、建築物除却届について

目次

1.概要2.届出様式(記入例含む)3.届出先

 1.概要

床面積が10平方メートルを超える建築物を建築しようとする場合又は除却をしようとする場合には、建築基準法第15条第1項の規定により、建築工事届又は建築物除却届の届出が必要となります。(床面積が10平方メートル以下の棟の工事については届出は不要。また用途変更も届出不要。)
なお法第103条の罰則規程にあるとおり、届出を行わない又は虚偽の届出を行った場合、50万円以下の罰金にあたる可能性があります。

届出された情報は都道府県において建築統計を作成し、国土交通省において集計が行われ、基幹統計である建築着工統計等として公表されています。
【リンク】

 2.届出様式等

2.2の記入上の注意を参考に、間違いが無いよう作成してください。

2.1様式

建築基準法施行規則の規定により、工事の内容に応じて以下のとおり提出いただく様式が変わります。

  • 建築物を建築する場合(除却も行う場合を含む。)は「建築工事届」(第四十号様式)
  • 建築物の除却のみ行う場合は「建築物除却届」(第四十一号様式)

それぞれの様式については、以下のリンクからダウンロードできます。

なお、建築工事届、建築物除却届については令和4年4月1日より様式が改正されていますので、ご注意ください。

【エクセル】

【PDF】

ワードデータについては、下記リンク先ページの「建築基準法第15条第1項の規定による建築工事届」(第四十号様式)、もしくは「建築基準法第15条第1項の規定による建築物除却届」(第四十一号様式)からファイルをダウンロードできます。

建築基準法、千葉県建築基準法施行規則での申請様式について

2.2記入上の注意(2022年3月作成)

建築工事届、建築物除却届については、それぞれ記入上の注意事項等がありますので、以下のリンク先のPDFデータを事前にご覧いただき、作成してください。

2.3よくある不備

2.3.1建築工事届

(1)建築主が「会社」で利用関係が「持家」

(2)建築主が「会社」の場合に資本金が未記入

(3)建築工事費予定額が未記入や桁間違い

2.3.2建築物除却届

(1)建築物の評価額の記入漏れ

 3.届出先

以下のリンクを参照ください。

 

お問い合わせ

所属課室:県土整備部建築指導課構造設備審査班

電話番号:043-223-3061

ファックス番号:043-225-0913

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?