ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年8月2日

防災情報

山武地域の防災訓練について

9月3日(月曜日)の午前10時から1分間、山武地域の6市町(東金市、山武市、大網白里市、九十九里町、芝山町、横芝光町)の住民が訓練開始の合図で一斉に、

身を守る3つの安全行動を行います。自宅や職場、学校など、どこでも参加可能です。みなさん、ふるってご参加ください!!

詳しくは、山武郡市合同シェイクアウト訓練のホームページをご覧ください。

安全行動図面

山武地域の避難場所・避難所について

近年、災害が重大化していることから、災害発生に備えて、住まいの近くの避難する場所を事前に知っておく必要があります。

避難する場所には、以下の2種類があります。

緊急避難場所

災害が発生した時、または、発生する危険がある場合に、身を守るために一時的に避難する場所のこと。

避難所

災害によって住居を失った時、または、災害の危険性により住居等にいると危険な場合などに避難し、一時的に滞在する場所のこと。

 

山武地域の避難場所については、以下をご覧ください。

山武地域の緊急避難場所・避難所情報

東金市の緊急避難場所・避難所外部サイトへのリンク

山武市の緊急避難場所・避難所外部サイトへのリンク

大網白里市の緊急避難場所・避難所(PDF:98KB)

九十九里町の緊急避難場所・避難所外部サイトへのリンク

芝山町の緊急避難場所・避難所外部サイトへのリンク

横芝光町の緊急避難場所・避難所外部サイトへのリンク

避難するときに持っていくもの

災害が発生し避難する際に、最低限必要なものは以下のとおりです。持ち物はリュックに入れておき、すぐ持ち出せるようにしておきましょう!

また、近年は必要品が詰まった、防災グッズなども販売されておりますので、それを用意しておくのも良いですね。

避難時必要なもの

(出典:九都県市合同防災訓練連絡部会作成災マニュアルより)

 

その他、避難所に避難する時に必要なものは、一般社団法人日本気象協会のホームページをご覧ください。外部サイトへのリンク

防災情報ライブラリーについて

近年、災害が重大化してきており、地震や津波などの自然災害の被害を小さくする「減災」の必要性が高まっています。
減災のためには、災害から自分の命を守り、身近な人を助ける自助・共助の取組みが重要です。千葉県では、この自助・共助の周知を図るため、防災ビデオの貸出しを行っています。
自主防災組織の結成時や意識啓発のための講習会、学校における防災教育、社内講習等の資料として、ぜひ、ご活用ください。

防災情報ライブラリー(危機管理課のページ)

 

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部山武地域振興事務所地域振興課企画係

電話番号:0475-54-0222

ファックス番号:0475-55-6279

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?