ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年6月25日

県民の日海匝地域行事

6月15日の県民の日を記念し、平成25年度より海匝地域行事「さんさん☀フェスタ」を開催しています。

平成30年度県民の日海匝地域行事「さんさん☀フェスタ2018(ニイマルイチハチ)」

6月17日(日曜日)に千葉科学大学マリーナキャンパスで「さんさん☀フェスタ2018」を開催しました。

報道発表

平成30年度県民の日海匝地域行事「さんさん☀フェスタ2018」

過去の開催状況

「県民の日(6月15日)」について

昭和58年、千葉県の人口は500万人を突破しました。これを記念して昭和59年に制定されたのが、6月15日の「県民の日」です。明治6年のこの日、木更津、印旛の両県が合併して千葉県が誕生したことに由来しています。「県民の日」は、県民一人ひとりが郷土への理解を深め、ふるさとを愛する心を育み、よりよい千葉県を築いていこうとする日です。

毎年6月15日を中心に、様々なイベントが開催されるとともに、県内の施設や観光スポットで無料開放や割引きが実施されています。千葉の歴史や文化、自然、産業等を知るきっかけとして、ぜひ、ご参加ください。

県民の日(県民生活・文化課ホームページ)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部海匝地域振興事務所地域振興課企画係

電話番号:0479-62-0261

ファックス番号:0479-63-9898

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?