ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 環境政策 > 環境影響評価 > 環境影響評価手続状況 > 環境影響評価手続中の案件 > (仮称)千葉袖ケ浦天然ガス発電所建設計画(法対象事業)

更新日:令和3(2021)年1月8日

ページ番号:13831

(仮称)千葉袖ケ浦天然ガス発電所建設計画(法対象事業)

1.事業の概要

1事業者

株式会社千葉袖ケ浦パワー

2事業の名称

(仮称)千葉袖ケ浦天然ガス発電所建設計画

3対象事業実施区域

袖ケ浦市中袖3-1他

4事業の種類及び規模

発電所の設置(第1種事業)

設置する発電所の原動力の種類:ガスタービン及び汽力

設置する発電所の出力:200万kW(70万kW級×3基)

2.環境影響評価の手続経緯

方法書手続

(1)環境影響評価方法書の公告縦覧等

  • 送付:令和2年6月30日
  • 公告:令和2年7月1日
  • 縦覧:令和2年7月1日から7月31日

(2)環境の保全の見地からの意見書の提出について

  • 意見書の提出期限:令和2年8月14日
  • 意見書の提出:22通

(3)環境影響評価委員会の開催状況

  • 令和2年7月6日:千葉県環境影響評価委員会に諮問
  • 令和2年7月17日:審議
  • 令和2年8月6日:現地調査
  • 令和2年9月18日:審議
  • 令和2年10月16日:答申案審議
  • 令和2年11月16日:答申(PDF:190.2KB)

(4)知事意見の提出

(5)経済産業大臣通知

  • 令和2年12月21日:経済産業大臣通知外部サイトへのリンク
    ※経済産業省ホームページに掲載されているPDFファイルにリンクされます。

 

補足:(仮称)千葉袖ケ浦天然ガス発電所建設計画について

「(仮称)千葉袖ケ浦天然ガス発電所建設計画」は、株式会社千葉袖ケ浦パワーが、同地点における計画「(仮称)千葉袖ケ浦火力発電所1,2号機建設計画」に係る対象事業を、環境影響評価法第30条第1項の規定により株式会社千葉袖ケ浦エナジーから引き継いだものです。

株式会社千葉袖ケ浦パワーの「(仮称)千葉袖ケ浦天然ガス発電所建設計画」では、対象事業の内容のうち燃料の種類を「石炭」から「天然ガス」へ、原動力の種類を「汽力」から「ガスタービン及び汽力」へ修正することから、環境影響評価法第28条の規定に基づき方法書の手続きを再実施するものです。

「(仮称)千葉袖ケ浦火力発電所1,2号機建設計画」の環境影響評価手続きの内容はこちら

(仮称)千葉袖ケ浦火力発電所1,2号機建設計画

 

お問い合わせ

所属課室:環境生活部環境政策課環境影響評価・指導班

電話番号:043-223-4138,4135

ファックス番号:043-222-8044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?