サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 環境政策 > 環境影響評価 > 環境影響評価手続状況 > 環境影響評価手続中の案件 > (仮称)千葉袖ケ浦天然ガス発電所建設計画(法対象事業)

更新日:令和2(2020)年7月1日

(仮称)千葉袖ケ浦天然ガス発電所建設計画(法対象事業)

1.事業の概要

1事業者

株式会社千葉袖ケ浦パワー

2事業の名称

(仮称)千葉袖ケ浦天然ガス発電所建設計画

3対象事業実施区域

袖ケ浦市中袖3-1他

4事業の種類及び規模

発電所の設置(第1種事業)

設置する発電所の原動力の種類:ガスタービン及び汽力

設置する発電所の出力:200万kW(70万kW級×3基)

2.環境影響評価の手続経緯

方法書手続

(1)環境影響評価方法書の公告縦覧等

  • 送付:令和2年6月30日
  • 公告:令和2年7月1日

縦覧場所

  • 千葉県環境生活部環境政策課、君津地域振興事務所地域環境保全課
  • 袖ケ浦市役所市政情報室、長浦公民館、平川公民館
  • 市原市環境部環境管理課、姉崎支所、有秋支所
  • 木更津市環境部環境管理課、木更津市役所朝日庁舎行政資料コーナー、岩根公民館、中郷公民館、金田出張所
  • 株式会社千葉袖ケ浦パワー事務所

縦覧期間

令和2年7月1日(水曜日)から7月31日(金曜日)まで
※各縦覧場所の閉庁日、休館日及び休業日を除く

環境影響評価方法書はこちら

株式会社千葉袖ケ浦パワー外部サイトへのリンク

(2)環境の保全の見地からの意見書の提出について

環境の保全の見地からの御意見をお持ちの方は、書面により事業者に意見を提出することができます。

意見書に記載する事項

  1. 意見書を提出しようとする者の氏名及び住所(法人その他の団体にあってはその名称、代表者の氏名及び主たる事務所の所在地)
  2. 意見書の提出の対象である方法書の名称
  3. 方法書についての環境の保全の見地からの意見(日本語により、意見の理由を含めて記載してください。)

意見書の提出期間

令和2年7月1日(水曜日)から8月14日(金曜日)まで
(当日消印有効)

意見書の提出先及び問い合わせ先
東京都墨田区江東橋4-29-12
あいおいニッセイ同和損保錦糸町ビル7階
株式会社千葉袖ケ浦パワー

(3)環境影響評価方法書説明会

第1回
日時:令和2年7月11日(土曜日)午後1時30分から午後3時30分まで
場所:袖ケ浦市民会館大ホール(住所:千葉県袖ケ浦市坂戸市場1566)

第2回
日時:令和2年7月15日(水曜日)午後6時30分から午後8時30分まで
場所:袖ケ浦市民会館大ホール(住所:千葉県袖ケ浦市坂戸市場1566)

 

補足:(仮称)千葉袖ケ浦天然ガス発電所建設計画について

「(仮称)千葉袖ケ浦天然ガス発電所建設計画」は、株式会社千葉袖ケ浦パワーが、同地点における計画「(仮称)千葉袖ケ浦火力発電所1,2号機建設計画」に係る対象事業を、環境影響評価法第30条第1項の規定により株式会社千葉袖ケ浦エナジーから引き継いだものです。

株式会社千葉袖ケ浦パワーの「(仮称)千葉袖ケ浦天然ガス発電所建設計画」では、対象事業の内容のうち燃料の種類を「石炭」から「天然ガス」へ、原動力の種類を「汽力」から「ガスタービン及び汽力」へ修正することから、環境影響評価法第28条の規定に基づき方法書の手続きを再実施するものです。

「(仮称)千葉袖ケ浦火力発電所1,2号機建設計画」の環境影響評価手続きの内容はこちら

(仮称)千葉袖ケ浦火力発電所1,2号機建設計画

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部環境政策課環境影響評価・指導班

電話番号:043-223-4138,4135

ファックス番号:043-222-8044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?