ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 観光・特産品 > 観光振興施策 > 令和6年度「観光コンテンツ高付加価値化促進事業」のご案内

更新日:令和6(2024)年6月14日

ページ番号:675037

令和6年度「観光コンテンツ高付加価値化促進事業」のご案内

募集中(令和6年7月22日午後5時まで)

補助金を活用して「わざわざ行きたくなる」ような魅力を持つ観光コンテンツを開発してみませんか?

 中長期的な観光需要の拡大を図るため、市町村や観光に携わる民間事業者等が実施する、宿泊客の増加や観光消費額の拡大に資する計画的で継続性のある市町村域を越えた広域的な取組に対し、経費の一部を補助します。

※本事業については、補助事業の実施期間を令和8年3月31日までとしていますので、令和6年度から令和7年度にかけて事業を実施することができます。

観光コンテンツ高付加価値化促進事業補助金交付要綱(PDF:373.3KB)

令和6年度事業内容のご案内資料

1.補助対象事業

宿泊客の増加や観光消費額の増加に寄与する、以下のテーマに基づく、

  • 新たな観光コンテンツの開発
  • 既存の観光コンテンツの磨き上げ

等が対象になります。

※それらに付随するイベント、情報発信、プロモーション等も対象

※単発イベントや既存の旅行商品導入に係る経費などは対象外

テーマ

  • ナイト・モーニングタイムエコノミーの推進
  • スポーツツーリズム
  • 海や河川・水辺の魅力を活用したツーリズム
  • 食文化を活用したツーリズム
  • その他、歴史、文化、芸術等の観光資源を活用したツーリズム

補助要件

  • 市町村域を越えた広域的な取組であること。
  • 継続性が見込まれる事業であり、将来的に行政からの補助金等に頼らず自走していくことが可能となる取組であること。
  • 宿泊客の増加や観光消費額の拡大につながる取組であること。

補助対象者

市町村、観光関連団体(DMO、観光連盟、観光協会等)、民間事業者(会社、公益社団法人、NPO法人等)、その他知事が認める団体。
※民間事業者は、地域で観光まちづくりに取り組む観光関連業を営む個人・団体等

2.補助率等

対象経費の3分の2以内

※審査会を実施の上、予算の範囲内で補助金額を決定する予定です。令和6年度予算額:1億円

※ハード経費は原則対象外。ただし、必要不可欠な場合に限り、2分の1以内上限1,000万円以内で補助します。

※対象経費は、ページ上部のご案内資料をご覧ください。

資金イメージ

補助対象経費が9,000千円の場合、県の補助率が3分の2であるため、県の補助額は6,000千円となります。

また、上記の場合で、国等の補助金(補助率2分の1)と併用する場合、県の補助額は、国等の補助額4,500千円を補助対象経費から除いた4,500千円に対して、県の補助率を乗じた3,000千円となります。


画像をクリックすると拡大表示します(JPG:150.7KB)

3.手続きの流れ

補助金の申請から受領までの主な流れは、「交付申請書の提出」⇒「審査会による審査」⇒「審査結果を踏まえた交付決定」⇒「事業の実施」⇒「実績報告」⇒「補助金の受領」となります。

詳細は、手続きの流れ(PDF:550KB)をご確認ください。

4.募集期間

令和6年6月7日(金曜日)から7月22日(月曜日)午後5時まで

5.補助対象事業実施対象期間

交付決定日から令和8年3月31日(火曜日)まで

※令和6年度から令和7年度にかけての事業実施が可能です。

※交付決定日以前に着手している事業は補助対象となりません。

※事業の実施には、見積書や発注書、納品書、請求書等の補助対象予定経費の支出証拠書類等の作成・発行も含まれます。例えば、納品書や請求書の日付が令和8年4月1日以降の経費は、補助対象となりません。

6.交付申請

(1)必要書類

ア 交付申請書(第1号様式)(ワード:48.5KB)

  交付申請書(第1号様式)(PDF:84.7KB)

イ 団体に関する調書(同様式別紙1の1、1の2)(ワード:61.5KB)

  団体に関する調査(同様式別紙1の1、1の2)(PDF:9.1KB)

ウ 事業実施体制(同様式別紙2)(ワード:50.5KB)

  事業実施体制(同様式別紙2)(PDF:6.8KB)

エ 収支予算書(同様式別紙3)(ワード:59.5KB)

  収支予算書(同様式別紙3)(PDF:7.5KB)

オ 実施計画書(同様式別紙4)(ワード:61.5KB)

  実施計画書(同様式別紙4)(PDF:14.1KB)

カ 誓約書(同様式別紙5)(ワード:45.5KB)

  誓約書(同様式別紙5)(PDF:6.6KB)

キ 役員等名簿(同様式別紙6)(エクセル:22.8KB)

  役員等名簿(同様式別紙6)(PDF:74.7KB)

ク その他、申請内容に係る参考資料

ケ 口座振替(送金)依頼書(ワード:28.3KB)

  口座振替(送金)依頼書(PDF:183.9KB)

コ 預金通帳の写し(カタカナで名義人が記載されたページをA4用紙にコピー)

※カ、キは代表者印を必ず押印すること。

※市町村が申請を行う場合は、カ、キ、ケ、コは不要となります。

(2)提出方法

  • 上記ア~コの電子データを、メールにより提出(キの役員等名簿は、エクセルデータで提出すること。)
  • 上記カ、キのみ、押印された原本を郵送または持参

7.審査

(1) 1次審査(書類審査)

 提出された実施計画書等を書面で審査します(「本事業の趣旨に則した申請内容となっているか」、「事業が適切に実施され、目的の達成が見込まれるものか」等)。

(2) 2次審査(審査会の開催:8月中下旬頃)

 1次審査を通過した申請者に対して、審査会委員からの意見(申請内容に対する疑問や、より効果的な事業となるような助言等)を送付します。審査会委員の意見も踏まえて実施計画を再検討していただき、プレゼンテーションを実施していただきます。その審査会の結果を踏まえ、補助金の交付決定をします。

8.その他

 本事業についてはページ上部のご案内資料をご覧ください。ご質問や、個別相談の希望等がありましたら、以下の問い合わせ先までご連絡ください。

 申請にあたっては、公的支援機関(千葉県産業振興センター、よろず支援拠点、商工会議所、商工会等)、金融機関、中小企業診断士等を活用し、事業内容や申請書類の記載内容について、事前に相談してください。

  必要に応じて、地域のコンテンツ開発に精通している専門家の派遣を実施しますので、専門家の派遣を希望する場合は、以下の問い合わせ先までご連絡ください。

問い合わせ先(書類の提出など)

担当課:千葉県商工労働部観光政策課新たな観光推進室

住所:〒260-8667 千葉県千葉市中央区市場町1-1

電話:043-223-3493

メールアドレス:kanko-o(アットマーク)mz.pref.chiba.lg.jp

※(アットマーク)を@に変更して送信してください。
※特定電子メールの送信の適正化等に関する法律に基づき、上記の電子メールアドレスへの広告宣伝メールの送信を拒否いたします。

※7MBを超えるデータは受信できませんので、分割等により送付をお願いします。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部観光政策課新たな観光推進室

電話番号:043-223-3493

ファックス番号:043-225-7345

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?