ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 放射能・放射線関連情報 > 放射能・放射線に関する注意喚起 > 千葉県における水産物の出荷制限や出荷自粛等の状況 > 水産物(平成24年3月3日に漁獲されたモツゴ等)のモニタリング検査結果について

更新日:令和3(2021)年7月7日

ページ番号:28353

水産物(平成24年3月3日に漁獲されたモツゴ等)のモニタリング検査結果について

発表日:平成24年3月12日

農林水産部水産局漁業資源課
電話:043-223-3039

県では、東京電力福島第一原子力発電所の事故に関連して、県内水産物の安全確認を行うため、モニタリング検査を行いましたので、その結果についてお知らせします。
今回分析した手賀沼で3月3日に漁獲されたモツゴは、放射性ヨウ素不検出、放射性セシウム171ベクレル/kg、スジエビは放射性ヨウ素不検出、放射性セシウム91ベクレル/kgで、2魚種とも暫定規制値以下でした。

分析結果

分析機関:いであ株式会社(モツゴ)、東北緑化環境保全株式会社(スジエビ)

単位:ベクレル/kg

分析結果等一覧

No

採取日 品目 漁場

放射性ヨウ素

131

放射性セシウム

134

放射性セシウム

137

分析結果

1

3月3日

モツゴ(全体) 手賀沼

検出せず

(1.4未満注1

72ベクレル/kg

99ベクレル/kg

暫定規制値以下

2

3月3日

スジエビ(全体) 手賀沼

検出せず

(2.5未満注1

38ベクレル/kg

53ベクレル/kg

暫定規制値以下

※(全体)は、頭・内臓・筋肉等を含む魚全体を測定。

暫定規制値(魚)

放射性ヨウ素:2,000ベクレル/kg

放射性セシウム:500ベクレル/kg

注1:検出限界値未満であることを示す。

測定時における検出限界値は以下のとおりです(単位:ベクレル/kg)

  1. モツゴ:ヨウ素131「1.4」、セシウム134「1.3」、セシウム137「1.0」
  2. スジエビ:ヨウ素131「2.5」、セシウム134「3.1」、セシウム137「2.8」

※モツゴはコイ科の小型魚で、つくだ煮等の原料として利用されています。

※スジエビはカワエビとして、唐揚げやつくだ煮等で利用されています。

 

お問い合わせ

所属課室:農林水産部漁業資源課漁場環境整備班

電話番号:043-223-3039

ファックス番号:043-201-2616

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?