サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年12月27日

文教常任委員会県内調査報告書

令和元年10月7日

千葉県議会議長阿井伸也

文教常任委員会委員長小路正和

本委員会が所管事務調査のため、県内調査を実施したところ、その概要は下記のとおりでした。


  1. 用務:文教常任委員会県内調査
  2. 調査先:千葉県総合スポーツセンター(千葉市稲毛区)
  3. 期間:令和元年10月7日(月曜日)
  4. 概要:別添のとおり

参加者名簿

日程表

調査の概要について

千葉県総合スポーツセンター(千葉市稲毛区)

(1)日時:令和元年10月7日(月曜日)14時55分~15時40分

(2)調査項目:台風15号による千葉県総合スポーツセンターの被害状況について

(3)経過
初めに、移動中の車内で、千葉県総合スポーツセンターの被害状況の概要について体育課副課長の説明を受けた。
到着後、総合スポーツセンター管理事務所長及び体育課長から説明を受けながら、サッカー・ラグビー場脇及び弓道場脇、軟式野球場の被害状況を視察した。
その後、体育館を視察し、会議室で体育課副主幹から体育館の被害状況の説明を受けた後、質疑応答を行った。

(4)概要説明
被害状況については、体育館の屋根が破損、軟式野球場は破損した屋根の飛来、防球ネットの破損、ソフトボール場は破損した屋根の飛来となっており、体育館、軟式野球場は利用停止中である。総合スポーツセンター内のいたるところに倒木や枝折れの被害が広がっている。
台風当日は午前5時過ぎに体育館の屋根が飛んだようだとの報告が入り、その後、場内の倒木、太い幹の枝折れ等の被害状況について随時報告を受けたが、午前中には全容を把握できないほどであった。
体育館は、昭和47年7月に完成し、平成元年にカバー工法によりステンレスで既存の屋根を覆う改修をしている。今回の被害で屋根に多数の傷ができたが、大きな穴は雨漏りを防ぐためアクリル板をシーリングで留める応急処置はしたが、完全には止まっておらず、現在も雨漏りしている。

(5)主な質疑応答

問:今後の予定はどうか。
答:ダメージが表面から見ただけでは不明で、詳細な調査をしないとわからない状況である。現在、調査にいくらかかるか見積もりを取っているところである。
野球場に関しては、飛来した屋根の一部やゴミを撤去することになる。

問:体育館の稼働率はどれくらいか。また、予約の入っていた大会等を振り替えできる施設はあるのか。
答:8割強の稼働率であった。県内の館山運動公園や柏の葉公園、船橋アリーナなどあるが、予約の入っていた全日程をキャンセルさせてもらい、利用者の方で探してもらっている。

問:オリンピックに支障はあるのか。
答:オリンピックでの使用予定はないことから支障はない。

参加者名簿

委員

職名

氏名

会派

委員長

小路正和

自民党

副委員長

川名康介

自民党

委員

吉本

自民党

委員

鈴木ひろ子

自民党

委員 伊藤 自民党
委員 菊岡たづ子 立憲民主党

委員

平田悦子

千葉民主の会

委員

赤間正明

公明党

委員

加藤英雄

共産党

委員

水野友貴

千翔会

随行

所属・職名

氏名

備考

教育長

澤川和宏

 

教育振興部体育課長

加藤俊文

 

教育振興部体育課副課長

渡部英敏  

企画管理部財務課副課長

宇井野哲男

議事課主幹(併任)

議会事務局総務課調整班長

福嶋

 

議会事務局議事課主査

高山千夏

 

日程表

月日

場所

備考

10月7日 県議会   14時35分  
千葉県総合スポーツセンター

14時55分

15時40分

調査

県議会

16時00分

   

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

・議員個人あてのメール、ご意見、ご質問はお受けできません。
・請願・陳情はこのフォームからはお受けできません。「県議会のあらまし」から
「請願・陳情」のページをご確認ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?