ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年7月29日

つくばエクスプレス沿線整備の推進

メインメニュー

千葉県内の沿線整備について

鉄道つくばエクスプレスつくばエクスプレスは、“秋葉原”から“つくば”までの延長約58kmの鉄道新線として、平成17年8月24日に開業しました。千葉県内の区間は、約13.5kmで5駅あり、東京都心まで約20分から30分で結んでいます。

初年度には1日平均15万700人が乗車、その後も増加を続け、平成21年4月には1日平均乗車人数が開業時目標の27万人を突破しました。特に千葉県内は伸びが大きく、5駅の合計が初年度3万5400人から7万2000人へと倍増しています。

これらの駅を中心に、千葉県、流山市、都市再生機構の3施行者が7地区の土地区画整理事業を進めています。このうち、千葉県は柏北部中央地区、運動公園周辺地区、木地区の3地区を施行しています。

トピックス

「つくばエクスプレス」というバラについて

バラつくばエクスプレス

ピンク色で香りが強く、大輪で開花するバラ。
早咲きであることからエクスプレス、そして、地域発展の思いから「つくばエクスプレス」の名称がつけられたそうです。
茨城県旧・八郷町(現・石岡市)等で生産されています。

時刻表

「つくばエクスプレス」時刻表外部サイトへのリンク

/tosei/tsukuba/ensenseibi/images/tukuba4.jpg

(首都圏新都市鉄道株式会社のホームページ)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:県土整備部市街地整備課つくばエクスプレス沿線事業計画班

電話番号:043-223-3545

ファックス番号:043-222-4068

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?