ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 自然・生物保護 > 鳥獣対策 > 狩猟・狩猟免許など > イノシシ及びニホンジカの狩猟規制緩和のお知らせ

更新日:平成29(2017)年11月10日

イノシシ及びニホンジカの狩猟規制緩和のお知らせ

1.ニホンジカにおける狩猟規制解除等について

千葉県では、狩猟において平成28年度まで実施していた「銃猟実施可能な市町の制限」や「捕獲頭数の制限」を平成29年度より解除しました。さらに、ニホンジカの銃猟は、これまではチームで承認を得ることが必要でしたが、今年度からは、個人でも狩猟者登録のみで銃猟を行うことができるようになりました。

(1)地域指定の解除

これまでは県内9市町(市原市、勝浦市、大多喜町、御宿町、鴨川市、鋸南町、君津市、富津市、南房総市)においてのみ可能であったニホンジカの銃猟が、地域指定の解除に伴い、平成29年度より県内全域で実施可能になりました(ただし、鳥獣保護区及び特定猟具使用禁止区域(銃器)は除く)。

(2)捕獲頭数制限の解除

これまでニホンジカの捕獲頭数は、銃猟においては狩猟期間中1人20頭まで、網猟及びわな猟においては1人40頭までという捕獲頭数の制限がありましたが、平成29年度の狩猟期より、すべての猟法について捕獲頭数の制限を解除しました。

(3)入猟者承認制度の撤廃

これまで導入していたチーム単位での入猟者承認制の撤廃により、平成29年度より、狩猟者登録を行った方は個人でもニホンジカの銃猟が可能になりました。

2.イノシシ・ニホンジカの狩猟における足くくりわなの輪の径の規制緩和について

イノシシ・ニホンジカの狩猟における足くくりわなについては、これまで、輪の直径が12cmを超えるくくりわなの使用が禁止されていましたが、千葉県では、イノシシ及びニホンジカについては、平成29年度の狩猟期より、足くくりわなに限り、直径が15cm以下のものについて使用を認めることとなりました。

3.注意事項

上記1.2については、狩猟に関してのみ適用されます。許可捕獲(有害捕獲)については、許可証もしくは従事者証等に記載されている許可の条件により捕獲等を行ってください。

4.狩猟者の皆様へのお願い

(1)大粒散弾の使用自粛について

猟銃による重大事故の多くが大粒散弾使用によるものです。重大事故防止のため、大粒散弾の使用は自粛していただきますよう、御協力をお願いします。

(2)わなの設置箇所がわかる表示について

危険防止のため、わなの設置箇所が第三者にわかりやすくなるような表示の設置をしていただきますよう、御協力をお願いします。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部自然保護課狩猟班

電話番号:043-223-2972

ファックス番号:043-225-1630

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?