サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年3月29日

14.大海原を望めるみち

関東ふれあいの道(千葉県)14

コース概要

一宮町東浪見

一宮町東浪見

睦沢公民館入口のバス停から、県道を大多喜方面へ約200mほど進み、農道に入ります。おちついた山里と針葉樹林の山すその道を進むと、低い山に囲まれた洞庭湖につきます。洞庭湖は寛永年間(1624~1644)にかんがい用に造られたものです。

林道をさらに進むと、東浪見寺に出ます。寺の境内周辺の山林は、自然のままの景観をとどめ、軍荼利山植物群落として、県の天然記念物に指定されています。

距離・所要時間

小湊バス大多喜車庫0470(82)2821

コース概略図

案内板路傍休憩地トイレ駐車場

見どころ

洞庭湖

洞庭湖

JR上総一宮駅の南約2kmにある。寛永年間(1624~1644)にかんがい用に造られたものです。周囲を低い山に囲まれ、春は桜・山菜狩り、秋は紅葉がよく、ハイキングや四季を通じての釣りも楽しめます。

 

軍荼利山で見られる植物

ゲンノショウコ

ゲンノショウコ

ハイハマボッス

ハイハマボッス

ノブドウ

ノブドウ

チェックポイント

解説標識

位置:一宮町
地点名:洞庭湖
撮影対象:解説標識

コースマップ


前のページ コース一覧へ 次のページ

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部自然保護課自然公園班

電話番号:043-223-2971

ファックス番号:043-225-1630

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?