ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年6月11日

指定医について(小児慢性特定疾病医療費助成制度)

平成28年度の組織の見直しに伴い、小児慢性特定疾病医療費助成制度が児童家庭課から疾病対策課に移管されました。
お問い合わせの際は疾病対策課難病審査班(電話番号043-223-2575)にお願いします。

本県での悪性新生物の取扱いを変更しました。

詳しくは、小児慢性特定疾病医療支援制度における「悪性新生物」の治療終了時点の取扱いの変更について(PDF:59KB)をご覧ください。

1.指定医の指定申請について

  • 平成27年1月1日から新たな小児慢性特定疾病医療費助成制度が実施されていますが、新制度では、医療費支給認定申請に必要な診断書(新様式による医療意見書)を作成できる医師は、都道府県・指定都市・中核市の指定を受けた指定医に限られます。
  • 千葉県小児慢性特定疾病指定医の指定に係る事務取扱要領(PDF:144KB)
  • 平成27年11月18日付けで「児童福祉法施行規則第七条の十第一項第一号に規定する厚生労働大臣が定める認定期間が認定する専門医の資格の一部を改正する件」が告示され、「日本専門医機構」が認定した専門医も指定医の要件に追加されました。

2.申請手続

1.申請書及び添付書類

  1. 申請書
  2. 医師免許証の写し
  3. 指定医の要件を満たしていることが確認できる書類の写し(次のア・イのいずれか)
    • ア学会の認定証の写し
    • 小児慢性特定疾病指定医の指定に係る事務取扱要領(PDF:144KB)
    • イ都道府県・指定都市・中核市が実施する研修の修了証の写し
    • ※アの厚生労働大臣が定める専門医の資格を有しておらず又都道府県・指定都市・中核市が実施する研修を修了していない方は、「2.小児慢性特定疾病指定医研修について」において研修を受講してください。

2.小児慢性特定疾病指定医研修について

本県では、「小児慢性特定疾病指定医研修サイト」を利用した研修となります。詳しくは、「小児慢性特定疾病指定医研修について」を御覧ください。

3.変更の届出について

申請内容に変更があった場合は、以下の様式と添付書類で申請ください。

  1. 申請書
  2. 小児慢性特定疾病指定医指定通知書の原本
  3. 変更内容が確認できる書類(医師免許証の写し等)

※主たる勤務先以外の医療機関追加等は、通知書に記載されませんので通知書の添付は必要ありません。

※主たる勤務先が変更される場合は、変更後の勤務先を管轄する健康福祉センターで申請ください。

4.辞退の届出について

小児慢性特定疾病指定医を辞退する場合は、以下の様式と小児慢性特定疾病指定医指定通知書の原本を添付し届出ください。

  1. 申請書
  2. 小児慢性特定疾病指定医指定通知書

5.申請窓口について

主たる勤務先を管轄する健康福祉センター(保健所)にご提出ください。

3.小児慢性特定疾病情報センターについて

  • 小児慢性特定疾病の患者さんの治療・療養生活の改善等に役立つさまざまな情報の一元化を図り、小児慢性特定疾病の患者さんやご家族、患者団体等の支援団体及び関係学会等の小児慢性特定疾病に関わる皆さまに、できるだけわかりやすく情報提供する目的で、構築されたポータルサイト「小児慢性特定疾病情報センター」が立ち上げられたのでご覧ください。
  • 小児慢性特定疾病情報センター外部サイトへのリンク
  • なお、新制度では、疾病毎に医療意見書の様式が違います。作成する医療意見書もこのサイトからダウンロードでき、また、各疾病の特徴、診断の手引き等も確認できますので、ご活用ください。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課難病審査班

電話番号:043-223-2575

ファックス番号:043-224-8910

所属課室:健康福祉部疾病対策課難病・アレルギー対策班

電話番号:043-223-2662

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?