ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 難病対策 > 難病の患者に対する医療等に関する法律における指定医について

更新日:平成28(2016)年6月10日

難病の患者に対する医療等に関する法律における指定医について

※指定医の皆様へ

臨床調査個人票については下記留意事項をお読みのうえ、ご記入ください。

 臨床調査個人票の留意事項(PDF:119KB)

平成28年度第1回千葉県難病指定医研修会を開催します

経過的特例により難病指定医の指定を受けている(指定医番号に「P」が入っている)医師を対象に、臨床調査個人票の作成のために必要な指定難病の診断及び治療に関する一般的知識等を習得するため、研修会を下記のとおり開催します。対象のうち研修会参加希望の方は、要領に基づき、研修申込書に必要事項を記入の上、ファクスにて申込みをしてください。

  1. 日時 平成28年7月31日(日曜日)10時~17時
  2. 場所 千葉県教育会館新館大ホール(千葉市中央区中央4-13-10)
  3. 対象 経過的特例により難病指定医の指定を受けている(指定医番号に「P」が入っている)医師
  4. 申込み方法 「平成28年度第1回千葉県難病指定医研修申込書」により、平成28年4月26日~7月1日の間に、ファクスにて申込み(FAX:043-224-8910)
  5. その他 詳細については、「平成28年度第1回千葉県難病指定医研修実施要領」を必ず確認してください。

※難病指定医研修会に関するお問い合わせは、難病・アレルギー対策班(043-223-2662)までお願いします。

1.指定医について

平成26年5月23日に成立した「難病の患者に対する医療等に関する法律」により、平成27年1月1日から、指定難病にかかっている患者の方に対する新たな医療費助成制度が始まりました。

新たな制度では、指定難病にかかっている患者の方が、医療費(調剤医療費を含む)の支給を受けるためには、県から「指定医」の指定を受けた医師が記載した診断書である臨床調査個人票(以下臨床調査個人票)が必要になります。

2.指定医の一覧について

千葉県による現時点の指定医は次のとおりです。

他の都道府県の指定医については、各都道府県のホームページ等でご確認ください。

※指定医については、今後も順次追加の掲載を行う予定です。

<平成28年6月1日現在>

3.指定難病について

助成対象となる指定難病については次のとおりです。

指定難病の診断基準等・臨床調査個人票については厚生労働省の下記ホームページにございます。
厚生労働省へのリンク外部サイトへのリンク

4.指定医の職務

  • 指定難病の患者が指定難病にかかっていること及びその病状の程度を証する診断書である臨床調査個人票の作成
  • 国が講ずる難病に関する情報の収集に関する施策に資する情報の提供

5.指定医の区分について

指定医については下記の2種類があります。

難病指定医

要件(下記のいずれかに該当する方)

  1. 診断又は治療に5年以上従事した経験を有し、申請時点において関係学会の専門医の資格を有していること。
    厚生労働大臣が定める学会が認定する専門医の資格(PDF:35KB)
  2. 診断又は治療に5年以上従事した経験を有し、臨床調査個人票(新規用及び更新用)の作成のために必要なものとして行う研修を修了していること。
※2.についての経過的措置について

平成29年3月31日までの経過措置として、平成27年1月1日において診断又は治療に5年以上従事した経験を有する医師であって、これまでに特定疾患治療研究事業に係る診断書(臨床調査個人票)を作成した実績があるなど、指定難病の診断及び治療に従事した経験を有する者として適切な医療を行うことができると認められる医師については難病指定医の指定を受けることができます。

ただし、指定医であることを継続するためには、平成29年3月31日までに研修を受けなければならないものとし、当該研修を平成29年3月31日までに受けなかった場合には、当該難病指定医の指定は平成29年4月1日以降はその効力を失うことになります。

したがって、平成29年3月31日までに研修をお受けいただきますようお願いいたします。

作成できる臨床調査個人票

患者の新規及び更新の認定の際に必要な診断書の作成

協力難病指定医

要件

診断又は治療に5年以上従事した経験を有し、臨床調査個人票(更新用)の作成のために必要なものとして研修を修了していること。

作成できる臨床調査個人票

患者の更新の認定の際に必要な診断書の作成

6.指定医の研修について

平成28年度第1回難病指定医研修会を平成28年7月31日に開催します。

※平成27年度協力難病指定医研修会は、平成27年4月27日に終了しました。

7.指定の有効期間

「難病指定医」「協力難病指定医」の指定は、5年ごとの更新制です。

8.指定医の申請について

申請窓口

申請窓口は、千葉市・船橋市・柏市を除き勤務する医療機関の住所地を管轄する保健所(別表)です。
勤務する医療機関の住所が千葉市・船橋市・柏市の場合には「千葉県庁疾病対策課難病審査班」宛直接ご郵送ください。

千葉市・船橋市・柏市郵送先
〒260-8667千葉市中央区市場町1-1千葉県庁疾病対策課難病審査班宛

※申請については個別、または医療機関ごとのいずれでも提出可能です。

必要書類

<共通>

<難病指定医>

  • 専門医に認定されていることを証明する書類(写し)又は難病指定医の研修修了を証明する書類の写し(A4サイズにコピーしたもの)

※必ず、専門医資格有効期限内であることをご確認ください

<協力難病指定医>

  • 協力難病指定医の研修修了を証明する書類の写し(A4サイズにコピーしたもの)

9.指定内容の変更について

「難病の患者に対する医療等に関する法律に係る指定医通知書」の記載内容に変更があった場合には、勤務する医療機関の住所地が千葉市・船橋市・柏市については「千葉県庁疾病対策課難病審査班」宛に直接ご郵送いただき、3市以外については、勤務する医療機関の住所地を管轄する保健所(別表)へ下記書類を提出ください。

必要書類

※該当者のみ提出いただく書類

「氏名、医籍の登録番号及び登録年月日」の変更
医師免許証

10.指定医の辞退について

難病指定医及び協力難病指定医の辞退をされる場合には、勤務する医療機関の住所地が千葉市・船橋市・柏市については「千葉県庁疾病対策課難病審査班」宛に直接ご郵送いただき、3市以外については、勤務する医療機関の住所地を管轄する保健所(別表)へ下記書類を提出ください。

必要書類

11.申請窓口一覧表

別表(保健所一覧)
保健所名 電話番号 住所 管轄区域
習志野保健所 047-475-5153 習志野市本大久保
5-7-14
習志野市、八千代市、鎌ケ谷市
市川保健所 047-377-1103 市川市南八幡5-11-22 市川市、浦安市
松戸保健所 047-361-2138 松戸市小根本7 松戸市、流山市、我孫子市
野田保健所 04-7124-8155 野田市柳沢24 野田市
印旛保健所 043-483-1135 佐倉市鏑木仲田町8-1 成田市、佐倉市、四街道市、八街市、印西市、
富里市、白井市、酒々井町、栄町
香取保健所 0478-52-9161 香取市佐原ロ2127 香取市、神崎町、多古町、東庄町
海匝保健所 0479-22-0206 銚子市栄町2-2-1 銚子市、旭市
八日市場地域保健センター 0479-72-1281 匝瑳市八日市場イ2119-1 匝瑳市
山武保健所 0475-54-0611 東金市東金907-1 東金市、山武市、大網白里市、九十九里町、
横芝光町、芝山町
長生保健所 0475-22-5167 茂原市茂原1102-1 茂原市、一宮町、睦沢町、長生村、白子町、
長柄町、長南町
夷隅保健所 0470-73-0145 勝浦市出水1224 勝浦市、いすみ市、大多喜町、御宿町
安房保健所 0470-22-4511 館山市北条1093-1 館山市、南房総市、鋸南町
鴨川地域保健センター 04-7092-4511 鴨川市横渚1457-1 鴨川市
君津保健所 0438-22-3744 木更津市新田3-4-34 木更津市、君津市、富津市、袖ケ浦市
市原保健所 0436-21-6391 市原市五井中央西2-24-23ファーム51ビル(※1) 市原市

千葉県健康福祉部疾病対策課
難病審査班

043-223-2575 千葉市中央区市場町1-1 千葉市、船橋市、柏市
※1平成27年9月24日より、耐震改修工事のため仮庁舎へ移転しています。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部疾病対策課難病審査班

電話番号:043-223-2575

ファックス番号:043-224-8910

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?