ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年6月11日

生産振興課の主な補助事業

農産産地支援事業

事業内容

麦・大豆・落花生や種子生産に取り組む営農組合等の共同利用機械等の整備に要する経費の一部を補助します。

事業主体

市町村、営農集団等

問い合わせ先電話番号

水稲等

043-223-2891

落花生

043-223-2887

補助率

3分の1以内

飼料用米等拡大支援事業

事業内容

需要に見合った米生産及び水田の有効活用(フル活用)を推進するため、飼料用米等の新規需要米の作付けや麦・大豆等の大規模な集団転作の取組に要する経費の一部を補助します。

事業主体

飼料用米等生産支援事業

農業者、営農集団等

担い手水田利活用高度化対策事業

認定農業者、認定新規就農者、農地所有適格法人、営農集団等

問い合わせ先電話番号

043-223-2891

補助率

定額(10a当たり助成単価は以下のとおり)

飼料用米等生産支援事業

  • 定着支援型:飼料用米(多収品種)
    • 3,000円以内
  • 飼料用米(主食用品種)、米粉用米、WCS用稲
    • 1,500円以内
  • 拡大支援型:飼料用米(多収品種)
    • 10,000円以内
  • 飼料用米(多収品種)以外
    • 5,000円以内

担い手水田利活用高度化対策事業

  • 固定団地型:4,000円以内
  • ブロックローテーション型:11,000円以内

飼料用米・加工用米等流通加速化事業

事業内容

飼料用米・加工用米等の流通コストの低減を図るため、実需者が求めるフレコン出荷施設の整備に要する経費の一部を補助します。

事業主体

農業者、営農団体、農地所有適格法人

問い合わせ先電話番号

043-223-2891

補助率

3分の1以内

 「輝け!ちばの園芸」次世代産地整備支援事業

事業内容

県内園芸産地の生産力を強化・拡大するため、パイプハウス等の施設整備、省力化機械、省エネルギー型機械・装置等の導入、老朽化した温室等の改修、施設園芸における環境モニタリング装置の整備に要する経費の一部を補助します。

事業主体

農協、営農集団、認定農業者、認定新規就農者等

問い合わせ先電話番号

043-223-2882

補助率

生産力強化支援型

農協、営農集団等:3分の1以内

認定農業者、認定新規就農者等:4分の1以内

園芸施設リフォーム型

4分の1以内

園芸施設スマート農業推進型

認定農業者、認定新規就農者:3分の1以内

園芸産地競争力強化総合対策事業

事業内容

園芸産地の競争力を強化するため、生産・流通コストの削減、省力化、農産物の高付加価値化等に資する施設・機械の導入に要する経費の一部を補助します。

事業主体

農協、農業生産法人等

問い合わせ先電話番号

043-223-2882

補助率

2分の1以内

 園芸生産拡大支援事業(耕作放棄地総合対策事業)

事業内容

露地野菜等の生産力強化のため、耕作放棄地を再生し、生産面積の拡大に取り組む農家に対し、生産に必要な機械の整備に要する経費の一部を補助します。

事業主体

認定農業者、認定新規就農者、農業者が組織する団体

問い合わせ先電話番号

043-223-2882

補助率

3分の1~3分の2以内

ちばの園芸産地活性化支援事業

事業内容

園芸産地の活性化に向け、各産地の実施する市場・実需者ニーズに応えた作付品目への転換や周年出荷の実現、中長期視点からの安定生産体制の確立に向けた取組みに要する経費の一部を補助します。

事業主体

農協等

問い合わせ先電話番号

032-223-2871

補助率

2分の1以内

 園芸用廃プラスチック処理対策推進事業

事業内容

千葉県園芸用プラスチックリサイクルセンターでリサイクルされる使用済み園芸用廃プラスチック処理に要する経費の一部を補助します。

事業主体

市町村協議会

問い合わせ先電話番号

043-223-2890

補助率

4分の1以内

平成30年4月1日現在

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部生産振興課企画調整班

電話番号:043-223-2890

ファックス番号:043-222-5713

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?