• 病院紹介
  • 病院ご利用案内
  • 診療科・部門紹介
  • 採用情報
  • 地域医療連携室

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年2月12日

入院費用

入院費の算出方法

入院治療費は、健康保険法の基準に基づいて計算します。

当院では、平成21年4月より、入院医療費の計算方法として、従来の出来高方式から包括評価方式(DPC)に変更しています。

DPC方式

当院は、厚生労働省が推進する急性期入院医療の「包括評価(DPC)」方式の対象病院に承認され、平成21年4月1日より、入院診療費の計算方法がDPCに変わりました。
「DPC」とは、病名や診療内容について約2,300に分類(診断群分類)し、分類毎に1日当りの費用を定めた新しい医療費の計算方式です。
これまでの計算方法「出来高払い方式」では、診療で行った検査や注射、投薬などの量に応じて医療費が計算されていました。
「DPC」では、病名や処置等の内容に応じた1日当りの定額の医療費を基本として、全体の医療費の計算を行いますが、手術などの医師の専門的な技術料については、これまでの計算方法「出来高払い方式」で計算され、入院にかかる医療費は、定額分と出来高分を合計したものとなります。
「DPC」による計算方式は、平成21年4月1日以降、一般病棟に入院された患者さまに適用されています。
病名や診療内容に応じてどのくらいの医療費がかかるのかの目安を患者さまにお示しすることが可能です。

DPCイメージ

外来の患者さまと、診断群分類に該当しない入院患者さまの計算方式は、これまで通り「出来高払い方式」です。
入院期間中、症状の経過や治療内容等により病名変更が生じた場合、費用は病名が確定した時点に遡って算定する場合もあり、退院時等に前月までの支払額との差額調整を行うことがあります。
詳しくは、医事課入院係までお問い合わせください。

差額ベッド料金

個室、2人部屋は室料差額料金を申し受けます。

種類

料金(税込み、1日)

特A・個室(新館3,4階に計9室)

9,600円

特B・2人室(新館3,4階に計8室)

4,750円

B・個室(本館3,4階に4室、南館2階に2室、計6室)

2,710円

C・2人室(本館4階に1室)

2,190円

 

会計

  • 入院中の会計は毎月1ヶ月分を翌月10日頃に請求します。
  • 退院時に会計窓口が閉まっている場合には救急外来受付で一時金をお支払いいただき、後日清算になります。
  • お困りの場合はご遠慮なく医事窓口(入院係)に相談してください。

佐原病院医事課入院係 電話:0478-54-1231(代表)