ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年8月29日

薬物乱用防止対策事業

県教育委員会では、薬物乱用防止教育の一層の推進を図るため、小・中・高等学校の児童生徒を対象とした、「薬物乱用防止標語」の募集や各学校において警察職員や学校薬剤師等の専門家の協力を得て行う「薬物乱用防止教室」を実施しています。また家庭・地域や関係団体と連携した指導を推進するための教員等研修会を開催するなど、薬物の乱用防止に県民全体が一体となって取り組むよう努めています。

1.薬物乱用防止標語

2.薬物乱用防止教育研修会

平成29年度の開催状況

開催日時・場所

平成29年7月27日(木曜日)習志野文化ホール

参加者

約1,400人(管理職、養護教諭、保健主事、指導主事等)

内容

  • 小学校・中学校における実践事例の発表
  • 講演「人々を取り巻くタバコ環境」
    十文字学園女子大学 教授 健康管理センター長 齋藤麗子 先生
  • 県健康福祉部及び教育庁から薬物乱用防止に関する取組み等についての説明

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:教育庁 教育振興部学校安全保健課保健班

電話番号:043-223-4092

ファックス番号:043-225-8419

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?