ここから本文です。

更新日:平成27(2015)年9月15日

羽田空港について

県では、羽田空港に関する諸課題に対し、県内関係市町と連携しながら対応しています。

羽田再拡張事業について

羽田空港では、新たな4本目の滑走路(D滑走路)などの整備が進められてきました。

この新滑走路は平成22年10月21日に供用が開始され、平成26年3月には、羽田空港の発着容量(昼間時間帯)が約40.7万回/年になりました。

再拡張事業の状況については、国土交通省東京空港整備事務所のホームページ外部サイトへのリンクをご覧ください。

1再拡張後の飛行ルートについて

羽田空港の飛行ルートは、平成22年10月21日のD滑走路供用を機に大きく変わりました。

2羽田空港に関する協議について

羽田再拡張事業に関する諸課題を解決するため、県及び関係25市町は、国土交通省と定期的に協議を行っています。

現在検討されている都心上空ルートなど羽田空港の機能強化に関しても協議を実施しています。

羽田空港の騒音監視状況について

羽田空港の離着陸機については、国、県で騒音監視を行っております。詳細は以下のリンクをご覧ください。

問い合わせ先

航空機騒音など、羽田空港の運用に関するお問い合わせは、次の問い合わせ窓口までお願いします。

問い合わせ窓口

〒144-0041

東京都大田区羽田空港3-3-1

国土交通省東京航空局東京空港事務所

電話番号03(5757)3032(月曜日から金曜日の9時から18時、祝日を除く)

Eメールinfo@franomo.mlit.go.jp

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総合企画部空港地域振興課空港政策室

電話番号:043-223-2283

ファックス番号:043-224-1896

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?