サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年8月25日

「労政ちば」(2020年No.576夏・秋合併号)5ページ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、労働基準監督署への届出や申請は、電子申請を利用しましょう!労働基準監督署に来署いただかなくても手続きができます

労働基準法や最低賃金法に定められた手続きについては、労働基準監督署の窓口にお越しいただくことなく、電子政府の総合窓口「e-Gov」から、電子申請の利用が可能です。
新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、多くの方が利用される労働基準監督署の窓口での届出・申請は避け、電子申請の利用を推奨します。
電子申請が直ちに利用できない場合は、郵送による届出・申請も可能です。

届出・申請可能な主な手続

労働基準法に定められた届出

時間外・休日労働に関する協定届(36協定届)・就業規則の届出・1年単位の変形労働時間制に関する協定届など

最低賃金法に定められた申請

最低賃金の減額特例許可の申請など

簡単・スマートに申請可能です

  • インターネット上の様式に必要事項を入力し、電子署名を付してクリックするだけで手続きができます。
  • 大量の書類への記入も、電子申請ならデータでスマートに処理できます。

導入も簡単です

  • マイナンバーカードや住民基本台帳カード(以下「マイナンバーカードなど」といいます)を使うと、電子証明書の取得の手間や費用がかかりません。
    ※ICカードリーダライタ(マイナンバーカードなどを読み込む機械)などが別途必要です。
  • 労働基準法や最低賃金法に基づく届出や申請について、社労士が提出代行を行う場合、提出代行に関する証明書をPDF形式で添付することにより、使用者の電子署名及び電子証明書を省略することができます。

電子申請

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:商工労働部雇用労働課企画調整班

電話番号:043-223-2767

ファックス番号:043-221-1180

【電子申請の事前準備や操作方法などに関するお問い合わせ先】
電子政府利用支援センター
電話:050-3786-2225(050ビジネスダイヤル)
050-3822-3345(ご利用回線により料金が異なります)

※届出・申請しようとする書面の記載方法等のお問い合わせは、各労働基準監督署へお願いいたします。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?