ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年4月15日

千葉県のシンボル

県章県旗県の花 なのはな県民鳥 ホオジロ県の魚 タイ県の木 マキ県民の日

 県章

県章

県章は、カタカナの(チ)と(ハ)を図案化したものです。
(明治42年12月28日制定)

千葉県徽章の使用について

 県旗

県旗県旗は 、中央に県章を配し、地は希望と発展を表わす空色、マークは菜の花の薄黄色で縁取ってあります。
(昭和38年7月29日制定)

 県の花 なのはな

なのはな

昭和29年4月、NHKが中心となり一般から公募したもので、正式には決められていませんが、「菜の花」とされ広く親しまれています。

 県民鳥 ホオジロ

ホオジロ

県内に生息し、県民に最も親しまれている鳥として、この鳥が選ばれました。
(昭和40年5月10日指定)

 県の魚 タイ

タイ

本県にゆかりが深く、明るいイメージをもち、本県の発展を象徴するにふさわしい魚として選ばれました。
(平成元年2月23日指定)

 県の木 マキ

マキ

本県の気候風土にあい、街路、公園、庭木など県民の目によくふれる木として選ばれました。
(昭和41年9月29日指定)

 県民の日 6月15日

明治6年(1873年)6月15日に、木更津県と印旛県をあわせて千葉県が誕生しました。この6月15日を「県民の日」と定めました。
(昭和59年3月26日制定)

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総合企画部報道広報課放送・インターネット班

電話番号:043-223-2245

ファックス番号:043-227-0146

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?