ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 高齢者 > 認知症施策 > 認知症と思われる身元不明者について

更新日:令和元(2019)年8月30日

認知症と思われる身元不明者について

県では、平成26年度から、県内市町村において身元不明のまま保護されている認知症高齢者の実態調査を行っております。
現在県内で保護している身元不明者は3名であり、引き続き身元判明に努めてまいります。

認知症と思われる身元不明高齢者の状況調査

(1)調査の概要

県内市町村における令和元年5月1日現在の、保護時に認知症と思われる身元不明高齢者の状況について調査

(2)主な調査内容及び結果

平成30年5月2日から令和元年5月1日までの間に保護された身元不明者のうち、保護時に認知症と思われる高齢者の人数は、18名(男性8名、女性10名)で、現在も入院又は施設に保護されている身元不明者は1名でした。

現在県内で保護されている身元不明高齢者

県内で保護されている認知症によると思われる身元不明高齢者等3名の方の状況は下表のとおりです。

身元不明高齢者の情報一覧
区分

保護

時期

保護期間

(平成30年9月時点)

性別 保護市

保護時の状況等

詳細
1 平成23年4月20日

7年5か月

男性

松戸市 松戸駅で保護、TSUTAYAカード所持 別紙4(PDF:80KB)
2

平成30年1月27日

8か月

男性 山武市 山武市姫島で保護 別紙1(PDF:262KB)
3

平成30年6月20日

3か月

男性 佐倉市 佐倉市役所で保護 別紙2(PDF:91KB)

※上記掲載情報についての照会や、心当たりのある場合等のお問い合わせは、詳細に記載されている各市町村の担当連絡先までお願いします。

※ご本人への直接の取材はご遠慮いただいておりますので、ご了承ください。なお、取材をご希望の際は、詳細に記載されている各市町村の担当連絡先までお願いします。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部高齢者福祉課認知症対策推進班

電話番号:043-223-2409

ファックス番号:043-227-0050

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?