ここから本文です。

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 歴史・文化 > 東京2020大会に向けた文化プログラム > 次世代に残したいと思う「ちば文化資産」

更新日:平成31(2019)年1月21日

次世代に残したいと思う「ちば文化資産」

オリンピック・パラリンピック競技大会はスポーツの祭典であると同時に文化の祭典でもあります。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催という機会を生かし、千葉県の文化的魅力を再認識していただくため、県民の皆様の参加により「ちば文化資産」を選定しました。

今後は、「ちば文化資産」を活用したイベントを実施する等、本県の文化的魅力を発信するとともに、地域の活性化につなげていきます。

 

※「次世代に残したいと思う『ちば文化資産』選定事業」は「東京2020公認文化オリンピアード」の認証事業です。

以下でより詳しく紹介しています。

ちば文化資産バナー

  1. 「ちば文化資産」とは?
  2. 「ちば文化資産」一覧
  3. 「ちば文化資産」ロゴマーク
  4. 「ちば文化資産」の選定までの経緯
  5. お知らせ(イベント情報など)

(随時更新予定)

「ちば文化資産」とは?

「ちば文化資産」は、県内の文化資産のうち、県民参加により選定した、多様で豊かなちば文化の魅力を特徴づけるモノやコトとします。伝統的なものに限定せず、現代建築や景観等、千葉県の文化的魅力を発信するモノやコトを含みます。

「ちば文化資産」一覧

111件(平成30年8月末現在)

2019年1月、「ちば文化資産」ロゴマークができました!

多様な「ちば文化資産」が集まって形作られた千葉県と、千葉県マスコットキャラクター「チーバくん」で構成されたデザインとなっており、県民の皆様の参加により「ちば文化資産」が選定されたという背景から、「みんなが選んだ未来への宝もの」というフレーズをつけています。

「ちば文化資産」の認知度向上、及び、ちば文化の魅力発信のため、「ちば文化資産」のシンボルとして活用していく予定です。

当ロゴマークは以下の用途で、無料で使用いただけます!
詳細はこちらをご覧ください。(申込みが必要です。)

  1. 「ちば文化資産」に関連した商品、及び、販売に係る個別の包装・パッケージ(有償販売するもの)
  2. 「ちば文化資産」に関連した資材・景品・展示物等、及び、配布に係る個別の包装・パッケージ
  3. 「ちば文化資産」に関連した広告、及び、プレスリリース

ちば文化資産ロゴマーク(フルカラー)

「ちば文化資産」ロゴマーク
(※「COPY」の文字は無断転載防止のためのもので、実際のデザインでは削除されます。)

「ちば文化資産」の選定までの経緯

1.「ちば文化資産」候補の決定

  • 候補の募集期間:平成29年10月20日~12月15日
  • 応募総数:649件

⇒ちば文化資産選考委員会の意見等を踏まえ、211件を候補として決定。

2.県民投票の実施

  • 投票受付期間:平成30年4月6日~6月18日
  • 投票総数:6,754票

3.「ちば文化資産」の選定

2.の投票結果及びちば文化資産選考委員会の意見等を踏まえ、111件を「ちば文化資産」として選定しました。

お知らせ(イベント情報など)

このお知らせコーナーで掲載を希望する情報がございましたら、県までお申し込みください。

詳細は関連リンク【「ちば文化資産」お知らせコーナーの掲載について(お申込み方法)】をご覧ください。

(随時更新予定)

「あなたのラブちば教えてキャンペーン『ちば文化資産特別賞』」
(平成30年12月20日~平成31年3月20日)

「ちば文化資産」選定を記念して、「ラブちば」で期間限定フォトキャンペーンを実施します。
県内各地を訪れて、あなたの好きな「ちばの文化」を撮影してください。

※「あなたのラブちば教えてキャンペーン」について
今年でシーズン7を迎えるフォトキャンペーンです。
千葉県内のお気に入りの観光スポットや風景、ご当地グルメ、お宿、特産品などを写真に撮って、専用投稿フォームかInstagramで応募すると、毎月10名様に、千葉県の特産品やチーバくんグッズをプレゼントします。

ちば文化資産特別賞バナー外部サイトへのリンク

期間

平成30年12月20日(木曜日)~平成31年3月20日(水曜日)

対象

「あなたがちばの文化的魅力を感じる場所・モノ」
(例)寺、神社、城、街並み、お祭り、文化財、郷土料理、博物館・記念館・美術館など
※「ちば文化資産」(111件)に限定しません。

応募方法

「ラブちば」専用サイト外部サイトへのリンクから投稿してください。

プレゼント

抽選で合計16名様に「チーバくん」クッション(ちば文化資産バージョン)をプレゼントします。

お問い合わせ先

千葉県環境生活部県民生活・文化課
電話:043-223-2408(受付時間:平日、午前9時~午後5時)
FAX:043-221-5858

小湊鐵道でカルチャーシェアリング!小湊鐵道激レア体験(平成30年9月)

※終了しました。

「小湊鉄道とその沿線の景観」が「ちば文化資産」に選定されたことを記念して、普段は非公開の国登録有形文化財五井機関区機関庫及び鍛冶小屋の見学と、里山トロッコ車両によります五井機関区出区体験、五井~上総牛久間の里山トロッコ片道体験乗車が実施されます。
ヒトと文化を運んできた里おこしの歴史の一端をご覧ください。

開催日

平成30年9月15日(土曜日)、22日(土曜日)、29日(土曜日)

内容

  • 国登録有形文化財五井機関区機関庫及び鍛冶小屋 見学
    ※同機関庫内のキハ5800形は外観のみ見学
  • 静態保存蒸気機関車3両見学
  • 参加者全員による模擬点呼体験
  • 機関区から五井駅ホーム迄のトロッコ車両による出区体験
  • 普段出来ない、見学会参加の皆様限定による
    昼間の五井~上総牛久間の里山トロッコ片道体験乗車

行程

  • 午前8時10分:五井駅東口小湊鐵道本社大会議室 受付開始
  • 午前8時30分:五井駅東口小湊鐵道本社大会議室 集合
  • 午前8時30分~8時40分:諸注意
  • 午前8時45分~9時20分:機関庫及び鍛冶小屋見学、模擬点呼体験
  • 午前9時25分~9時35分:里山トロッコ出区体験
  • 午前9時52分:里山トロッコ乗車 五井発
  • 午前10時35分:里山トロッコ乗車 上総牛久着、現地解散

参加費等

  • 募集人員:各日先着30名様限定
  • 参加費:お一人様2,100円(税込)
    ※五井~上総牛久間の乗車券は別途お求めください。受付時発売いたします。
  • 申込み:実施日の2日前までに里山トロッコ受付係へお電話ください。(受付時間:午前10時~午後4時)(電話:0436-23-5584)

主催・お問い合わせ先

小湊鐵道株式会社(受付時間:午前9時~午後5時30分)
電話:0436-21-6771、FAX:0436-22-7650

そごう千葉店で「ちば文化資産」の写真を展示します!(平成30年9月)

※終了しました。

県では、県民の皆様の投票結果などを踏まえ選定した111件のちば文化資産の写真をそごう千葉店の地下1Fギャラリーにおいて展示します。
文化の秋に、皆さんの行ってみたいイベントや場所を探してみませんか。

※千葉県の芸術が集合した文化イベントある「千葉・県民芸術祭」に参加している芸術文化団体の作品も同時に展示予定です。併せてこちらもご鑑賞ください。

  • 期間:平成30年9月18日(火曜日)~9月24日(月曜日)
  • 会場:そごう千葉店地下1階ギャラリー

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部県民生活・文化課文化企画班

電話番号:043-223-2408

ファックス番号:043-221-5858

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?