サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 心の健康 > 九都県市自殺対策キャンペーンの取組について

更新日:平成28(2016)年10月24日

九都県市自殺対策キャンペーンの取組について

1.九都県市の取組

自殺予防月間

首都圏の住民は、通勤・通学等のため都県市を超えて活動していることから、九都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)では、9月の九都県市自殺対策強化月間において連携して自殺対策に取り組んでいます。

自殺予防週間(9月10日から9月16日)

9月10日の世界自殺予防デーにちなみ、毎年9月10日から9月16日は自殺予防週間です。

自殺予防週間では、国、県、市町村が連携して集中的に啓発活動を行い、自殺に対する正しい知識や自殺の危険に気づいたときの対処法など、自殺予防に関する理解の促進を図ります。

2.千葉県の取組

自殺予防の普及啓発

相談窓口の周知、ゲートキーパーの周知を目的にメールにより普及啓発を行います。

千葉県では様々な相談窓口を用意しています。
相談窓口一覧

あなたの周りに悩んでいる人がいたら、声をかけ、話を聴いて、必要な支援につなげてください。
気づき、声をかけ、つなぎ、見守る人のことは、「ゲートキーパー」と呼ばれています。
ゲートキーパーについて
大切な人の命を支えるあなたもゲートキーパーに

啓発物品の配布

相談窓口の周知、自殺予防の普及啓発を目的とした物品を、がん対策キャンペーンと合同で県内施設で配布しています。

 

(平成28年度作成啓発物品おもて面)

 

(平成28年度作成啓発物品うら面)

3.九都県市統一標語「気づいてください!体と心の限界サイン」

九都県市は「気づいてください!体と心の限界サイン」を統一標語として自殺対策に取り組んでいます。
kyuutokenshihyougo

九都県市自殺対策キャンペーンについて外部サイトへのリンク

報道発表のページ

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課自殺対策班

電話番号:043-223-2668

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?