ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年8月7日

再生土対策関連情報

再生土の処分(廃棄)を目的とした埋立ては廃棄物処理法で禁止されています。

埋立後の土地利用がない場合や、合理的な理由なく土地利用計画が変更された場合は、

再生土の処分(廃棄)の疑いがあるものとしています。

平成31年4月1日以降の再生土の埋立て

平成31年3月31日以前の再生土の埋立て

平成31年3月31日以前の埋立てについては、改正前の行政指導指針が適用されます。

通知

報道発表資料

意見募集(パブリックコメント)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部廃棄物指導課残土・再生土対策班

電話番号:043-223-2641

ファックス番号:043-221-5789

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?