ここから本文です。

更新日:令和4(2022)年3月23日

ページ番号:1375

健康食品で不健康に!?

相談者から

(事例1)野菜不足を解消できるかと思い、ネットで購入した粉末青汁を飲むと下痢が続いた。飲むのをやめたら治まった。

(事例2)知り合いに肌がきれいになるサプリメントを勧められ、購入して飲み始めたら、顔に湿疹が出た。

(事例3)ダイエットサプリメントを飲んだら、2時間程して差し込むような腹痛を感じた。数日後、再度飲んだ時も同様の激痛を感じた。

消費者センターから

  • 健康食品を摂取したら腹痛、発疹、吐き気等の症状が出たという相談が多く寄せられています。症状が出た場合は、すぐに健康食品の摂取をやめ、医療機関を受診しましょう。受診する際は、健康食品やそのパッケージも持参し、医師に正確に情報を伝えましょう。
  • 健康食品はあくまで補助的なものです。安易に健康食品で栄養の偏りや生活の乱れを解決しようとせず、まずは日ごろの食事、運動、栄養に気を配りましょう。

不安に思うときやトラブルに遭った場合は、千葉県消費者センター又はお住まいの地域の消費生活センターに相談してください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部消費者センター

電話番号:047-431-3811

ファックス番号:047-431-3858

【注意事項】
このフォームからは、ご相談及び相談内容に関する連絡はお受けできません。
相談専用電話番号047-434-0999をご利用ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?