ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年12月2日

堆肥有効活用ツール

千葉県では、家畜ふん堆肥の施用試験や分析結果をもとに、「堆肥のクオリティチャート作成システム」、「家畜ふん堆肥利用促進ナビゲーションシステム」、「施肥設計支援システム『エコFIT』」を作成しました。

堆肥のクオリティチャート作成システム

家畜ふん堆肥は原料や製造方法によって、肥料成分の多少の度合いなどの特性は様々です。このため、生産・利用するそれぞれの堆肥についてその特性を把握することが大切です。しかし、堆肥の成分値等から個々の堆肥の特徴を把握することは困難です。「堆肥のクオリティーチャート作成システム(クオリティーチャート)」では、肥料成分の多少の度合いが図表化され、堆肥の特徴が簡単に把握できます。

家畜ふん堆肥利用促進ナビゲーションシステム

家畜ふん堆肥は概して肥料成分を多く含んでいるので、堆肥の肥料的効果を考慮して施用する必要があります。しかし、その施用量をもとめる計算は非常に煩雑です。「家畜ふん堆肥利用促進ナビゲーションシステム(堆肥ナビ)」では、この施用量を簡単に算出することができます。また、「堆肥ナビ」では特性把握の一助とするため、個々の堆肥の成分値等を家畜ふん堆肥の種類ごとの平均値と比較し、その結果を図表化することができます。

施肥設計支援システム「エコFIT」

化学肥料減肥分を堆肥や有機質肥料で代替する場合に、肥料成分量を過不足なく満たす堆肥、有機質肥料、化学肥料の施用量を算出するシステムです。「家畜ふん堆肥利用促進ナビゲーションシステム(堆肥ナビ)」の機能に加え、複数の成分を含む肥料の施用量計算、追肥の計算、「ちばエコ農業」栽培基準に基づいた各種肥料の施用量が計算できます。

施肥設計支援システム「エコFIT](主要農作物等施肥基準P69)の利用にあっては担い手支援課技術振興室への申請が必要です。

(注)社団法人千葉県畜産協会「畜産環境対策」のページへリンクします。

「堆肥のクオリティチャート作成システム」および「家畜ふん堆肥利用促進ナビゲーションシステム」のダウンロード外部サイトへのリンク

「堆肥のクオリティチャート作成システム」および「家畜ふん堆肥利用促進ナビゲーションシステム」のダウンロードは社団法人千葉県畜産協会のホームページからお願いします。

注1)堆肥ナビ及びクオリティーチャート作成システムは、Microsoft Exelがインストールされている必要があります。

注2)堆肥ナビ及びクオリティーチャート作成システムは、マクロ命令を含むため、MicrosoftExcelのセキュリティレベルが“高”に設定されている場合に各ファイルを開くと、マクロ命令が自動的に実行不可能となり正しく作動しません。その場合にはツールバーで、ツール(T)-マクロ(M)―セキュリティ(S)ーでセキュリティレベルを中(M)に設定してから、ファイルを改めて開いてください。

注3)堆肥ナビ及びクオリティーチャートの結果は、家畜ふん堆肥施用の目安であり、実際の家畜ふん堆肥の使用には、作物の種類、耕地の状況等を勘案する必要があります。このため、農業事務所等に相談の上、使用されることをお奨めします。

注4)堆肥ナビ及びクオリティーチャート作成システムは、千葉県内の試験結果に基づいて作成されているため、他地域で使用するには、地域性を考慮した上での利用をお奨めします。

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部畜産課環境飼料班

電話番号:043-223-2944

ファックス番号:043-222-3098

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?