ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 広報 > 行政資料 > 文書館(ぶんしょかん) > 展示・催し物 > 過去の企画展 > 「皇室がふれた千葉×千葉がふれた皇室」の開催について

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年8月18日

「皇室がふれた千葉×千葉がふれた皇室」の開催について

発表日:平成27年7月30日

総務部文書館
電話:043-227-7555

このたび千葉県文書館では、宮内公文書館との共催による企画展を開催します。宮内公文書館が都道府県の文書館と共催で展示を行うのは、全国でこれが初めてになります。

千葉県文書館と宮内公文書館が所蔵する公文書や、地域資料をひもといて「皇室がふれた千葉」、「千葉がふれた皇室」という双方の視点から、明治期から昭和期までの皇室と千葉の歴史の新たな側面に光を当てます。この展示を通じて、様々な資料が語る皇室と千葉の歴史について理解を深めていただければ幸いです。

簡易図録を追加いたしました。(平成27年9月29日)

「皇室がふれた千葉×千葉がふれた皇室」

1.開催期間等

平成27年9月25日(金曜日)~12月19日(土曜日)

午前9時~午後5時

休館日:日曜・祝日・館内整理日〔9月30日(水曜日)・10月30日(金曜日)・11月30日(月曜日)〕

2.会場

千葉県文書館1階展示室(千葉市中央区中央4-15-7)

モノレール県庁前駅(徒歩3分)/JR本千葉駅(徒歩10分)/京成千葉中央駅(徒歩10分)/JR千葉駅(徒歩20分)/JR千葉駅からバスで県庁前バス停下車徒歩3分

3.入場料

無料

4.展示概要

概要

明治期以降の千葉県域各地への行幸(ぎょうこう)・行啓(ぎょうけい)を通じ、また、県内で行われた皇室関連の行事、習志野原に置かれていた御猟場(ごりょうば)や三里塚にあった御料(ごりょう)牧場などの皇室ゆかりの施設、行幸の記念碑、勅使差遣(さけん)、千葉から献上された名産品、知事からの県の状況についての報告などから、皇室は千葉の風景や文化に“ふれ”、千葉の人々も皇室に“ふれ”るようになりました。

展示では、明治6年の「習志野原演習行幸の図」(「明治天皇御紀(ぎょき)附図(ふず)稿本(こうほん)」のうち)や明治44年の東宮殿下行啓を記念する絵葉書など、宮内公文書館の資料、千葉県文書館の資料をはじめ、行幸・行啓について記録した公文書や地域に残された資料、写真などを展示し、様々な視点から、千葉と皇室の歴史を振り返ります。

※「行幸・行啓」…行幸は天皇が外出すること、行啓は皇太后・皇后・皇太子・皇太子妃が外出すること、「御猟場」…皇室専用の狩猟場、「御料牧場」…皇室所有の牧場、「勅使」…天皇の使者、「差遣」…使者を派遣すること

絵葉書「東宮殿下千葉行啓記念」

絵葉書「東宮殿下千葉行啓記念」

御宸筆「習志野ノ原」

御宸筆「習志野ノ原」

 

習志野原演習行幸の図

習志野原演習行幸の図

 

 簡易図録(PDF)(9月29日追加)

本図録に掲載されている写真の無断使用を禁じます。

5.関連行事

講演会

テーマ 千葉県・宮内庁の資料からたどる皇室と千葉の近現代
日時等

第1回成27年9月26日(土曜日)午後1時~午後3時

  • 「宮内庁と千葉県の資料からみる明治の千葉」間純一(宮内庁宮内公文書館)

第2回成27年10月3日(土曜日)午後1時~午後4時

  • 「千葉県内の行幸啓記念碑について」内郁子(千葉県文書館)
  • 「千葉県の皇室関連施設」岡健志(宮内庁宮内公文書館)
場所 千葉県文書館6階多目的ホール
参加費

無料

定員

各回120名

  • ※申込人数が定員を超えた場合は、抽選により受講者を決定します。
    受講の可否は、申込者全員に通知します。
申込方法

往復はがきに受講希望日(第1回・第2回両方の受講を希望する場合は、第1希望日、第2希望日を明記してください。)、郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号、返信用宛先を明記の上、お申込ください。

往復はがき1通につき1名までの応募とさせていただきます。

申込期限 平成27年9月4日(金曜日)必着
申込・問い合わせ先

千葉県文書館県史・古文書課

〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央4-15-7

電話:043-227-7551

FAX:043-227-7550

HP:展示・催し物

ギャラリートーク

内容

担当者による展示解説

日時

平成27年11月7日(土曜日)・12月12日(土曜日)
各日とも午後2時から1時間程度
定員 先着20名程度
参加費 無料
申込 申込不用。当日、時間までに文書館1階展示室へお越しください。
その他

団体での解説を御希望の方は、事前に千葉県文書館県史・古文書課へお電話にて御相談ください。(電話:043-227-7551)

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部文書館管理課

電話番号:043-227-7555

ファックス番号:043-227-7550

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?