ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年5月11日

津波浸水予測図

津波で命を落とさないためには、「一人一人が迅速かつ主体的に、できる限り海岸からより遠く、より安全な場所を目指して避難する」ことを心がけましょう。

千葉県では、以下に示す津波浸水予測図を作成しています。

津波浸水予測図の詳細は、「千葉県防災ポータルサイト」外部サイトへのリンクに掲載しています。千葉県防災ポータルサイトトップページにある「地震被害想定」からご覧ください。また、これら津波浸水予測図を含んだ「千葉県地震防災地図」を作成しています。

なお、このページに掲載している津波浸水予測図は、「津波防災地域づくりに関する法律(平成23年法律第123号)」に定める「津波災害警戒区域」を指定しているものではありません。(「津波防災地域づくりに関する法律」について

平成23年度に作成した津波浸水予測図

平成23年3月11日の東日本大震災を受け、「津波警報を聞いた場合、どこまで避難したらよいか」など、市町村の「津波ハザードマップ」作成の検討材料と、具体的な住民の津波避難行動に繋げるための津波浸水予測図を作成しました。

報告書は、こちら「平成23年度東日本大震災千葉県調査業務委託報告書」をご覧ください。

津波避難のための津波浸水予測図

いざ地震、津波が発生した場合、津波避難行動を起こすために必要な情報は、気象庁が発表する津波警報です。

そこで、県民等の皆様が気象庁から発表される津波警報の情報を、安全で的確な津波避難行動に繋げていただく目的で、平成25年3月に気象庁で改善が予定されている津波警報に合わせた、以下の津波浸水予測図を作成しました。

津波予報区「千葉県九十九里・外房、千葉県内房」

  • 津波高3m(概ね1~3m)=津波警報3m
  • 津波高5m(概ね3m~5m)=大津波警報5m
  • 津波高10m(概ね7m~10m)=大津波警報10m

津波予報区「東京湾内湾」

  • 東京湾口(房総半島南端)で約10m=津波警報3m

元禄地震を想定した津波浸水予測図

過去、千葉県に大きな津波被害をもたらした元禄地震(1703年)と延宝地震(1677年)のシミュレーションをもとに、津波浸水予測図を平成18年に作成しています。

元禄地震については、新たな知見を加えた断層モデルにより構築された波源モデルで、新たに津波浸水予測図を作成しました。

平成26・27年度千葉県地震被害想定調査において作成した津波浸水予測図

想定地震「房総半島東方沖日本海溝沿い地震」による津波浸水予測図

平成23年に発生した東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)は、岩手県北部から茨城県南部までの日本海溝沿いを震源として発生しましたが、震源の南側に隣接する千葉県東方沖の日本海溝沿いは割れ残る形となりました。

このことから、この領域を対象とした「房総半島東方沖日本海溝沿い地震」を想定し、この地震による津波浸水予測図を作成しました。

報告書は、こちら「平成26・27年度千葉県地震被害想定調査報告書」をご覧ください。

ご利用上の注意

  • 自然は大きな不確実性を伴うため、想定より大きな津波が押寄せ、浸水範囲も広くなる可能性があります。
  • 津波シミュレーションの結果、浸水が想定されなかった地域は色付けされていません。
  • 津波の正確な浸水挙動等の把握には、津波シミュレーションの技術に限界があり、また、データにも地域の偏りがあることから誤差を含む想定です。各結果は、津波が浸水する様子を概略的に把握するものと想定してください。
  • 12.5m(房総半島東方沖日本海溝地震は、10.0m)四方のメッシュで作成しているため、河川について幅12.5m(房総半島東方沖日本海溝地震は、10.0m)未満のものは反映することができません。河川遡上が無いように表示されていても実際は遡上する可能性があります。
  • 津波は、地震の規模や発生地点、波長、海底や海岸の地形等の様々な要因により、津波高や到達時間、挙動が大きく異なるとともに、街並みや生活形態などによって津波被害の様相は大きく変わります。
  • 津波シミュレーションに用いる地盤高は、12.5m(房総半島東方沖日本海溝地震は、10.0m)四方のメッシュの平均地盤高を使用しています。海と陸の境界上の地盤高は、海底と陸地の平均地盤高となるため場合によって、地盤は低く算出されることがあり、海と陸の境界では浸水深は深めに算出されることがあります。
  • 浸水深とは、地表面から浸水の高さです。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:防災危機管理部防災政策課政策室

電話番号:043-223-3697

ファックス番号:043-222-5208

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?