ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年8月22日

蜜蜂-夷隅地域

蜜蜂飼養者の皆様へ~蜜蜂飼育届の提出をお願いします~

養蜂振興法が改正され、原則としてすべての蜜蜂飼育者は、毎年1月に住所地の都道府県に飼育届けを提出することが義務づけられました。趣味で蜜蜂を飼育している方、ニホンミツバチを飼育している場合も届出が必要になります。

届出の方法

蜜蜂飼育届に必要事項を記入し、飼育場所周辺の地図を添付して、毎年1月31日までに居住地を管轄する農業事務所企画振興課に提出してください。

農薬の空中散布の際に参考とするため、添付する地図には飼育場所がわかるように印をつけてください。

飼育届様式は農業事務所で配布するほか、蜜蜂を飼育する方へページからダウンロードすることができます。

  • 蜜蜂を飼育する方へ(蜜蜂飼育届・変更届様式ダウンロード)
  • いすみ市・夷隅郡大多喜町・夷隅郡御宿町・勝浦市に居住する方の提出先は、「〒298-0293夷隅郡大多喜町猿稲14夷隅農業事務所企画振興課」となります。

※花粉交配に使うために一時的に園芸農家が飼育される場合、届出は義務ではありませんが、蜜蜂への農薬危害防止と家畜伝染病のまん延を防止する目的として関係機関で情報を共有するため、届出に御協力くださるようお願いいたします。

※年の途中で新規に飼育を始める場合や、届出内容に変更があった場合は、「蜜蜂飼育変更届」を提出してください(随時)。

蜜蜂を転飼される方へ

養蜂振興法第4条に基づき、蜜蜂の転飼をされる方は、必要な書類を関係機関に提出し、ふそ病検査を受けなければなりません。

  • 千葉県内で飼育場所を移動する場合

蜜蜂飼育変更届を移動前もしくは移動先の農業事務所に提出する。

  • 千葉県内から他県に飼育場所を移動する場合

移動前の地域を管轄する家畜保健衛生所にふそ病検査を依頼し、陰性証明書を移動先の家畜保健衛生所に提出する。

  • 千葉県以外の県から千葉県内に飼育場所を移動する場合

千葉県に移動する2カ月前に千葉県養蜂協会に転飼許可申請書と土地貸与承諾書を提出する。

また、移動前の地域を管轄する家畜保健衛生所にふそ病検査を依頼し、陰性証明書を移動先の家畜保健衛生所に提出する。

詳細は、転飼蜜蜂の規制

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部夷隅農業事務所企画振興課

電話番号:0470-82-4956

ファックス番号:0470-82-3975

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?