サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年12月27日

食育の取り組み

ちばの食育

千葉県では、子どものころから「食」や「農」について、体験を通じて正しい知識と理解を深めながら自ら考え、健全な食習慣を身につけられるよう「食育」を、学校や地域、そして家庭などで推進しています。

「食」は、子どもばかりでなく大人においても、心やからだの健康をつくる基本となるものです。「食」環境が大きく変化し、「食」をめぐる多くの問題が顕在化している現在、改めて、「食」を、また「食」をつくり出す「農」と「地域」を見つめ直すことが求められています。

「食育」は、「食」を通して生活のありようを見つめ直すことにつながり、私たちの身近な問題として、健康づくりや食生活の改善、子どもたちの心やからだの教育、農林水産業や食の安全確保(かくほ)、さらには暮らしている地域など多くの分野に関わってきます。

そこで、「食育」の取り組みにあたっては、県や市町村などの行政機関をはじめ、民間である生産者、消費者、企業、関係団体、ボランティアなどの皆さんが、それぞれの立場から参画し、家庭や地域、学校などを活動の場として、相互に連携・協力しながら広範に展開されることが大事です。

千葉県は、豊富な農林水産物に恵まれた「食の宝庫」です。おいしい「ちばの食」を知って、その恵みを健康に生かし、「ちば」に育った喜びと健康を実感していく、これが「ちばの食育」が目指す姿です。

食育の推進図

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課食育推進班

電話番号:043-223-3092

ファックス番号:043-201-2623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?