ここから本文です。

ホーム > しごと・産業・観光 > 農林水産業 > 農業・畜産業 > 農業生産 > 農薬使用のあり方 > ジャンボタニシ(和名:スクミリンゴガイ)被害防止対策

更新日:平成28(2016)年10月13日

ジャンボタニシ(和名:スクミリンゴガイ)被害防止対策

目的

  • ジャンボタニシ(和名:スクミリンゴガイ)は、養殖目的で輸入されたもので、各地で野生化して水稲などを食害し、問題になっています。
  • 薬剤散布や耕種的な防除を組み合わせ、地域全体で防除対策に取り組むことが被害軽減につながります。

対策ポスター

ジャンボタニシに注意(A3判片面)(PDF:357KB)

対策パンフレット

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:農林水産部安全農業推進課肥料・農薬班

電話番号:043-223-2888

ファックス番号:043-201-2623

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?