ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年5月29日

ページ番号:18454

宝くじ収益金の活用事業

千葉県で発売された宝くじの売上金の約40%が、千葉県の収入となり、様々な事業に役立てられます。

令和2年度宝くじ収益金を財源として行う事業計画

活用目的

活用金額

芸術、文化の振興

13億25百万円

子育て支援、高齢者の福祉の充実

59億96百万円

国際化の推進

2億89百万円

地域経済の活性化

18億24百万円

県立学校の施設整備

13億18百万円

道路橋りょうの整備

6億円

都市公園の整備

1億6百万円

市町村行政の振興(市町村振興宝くじ分)

20億31百万円

災害対策

2億38百万円

情報化の推進

17百万円

東京オリンピック・パラリンピック関連事業

2億55百万円

※東京オリンピック・パラリンピック関連事業については、開催の延期を踏まえ、事業計画を見直す予定です。

クーちゃん

 

ようこそ千葉県の宝くじ情報へ


お問い合わせ

所属課室:総務部財政課交付税班

電話番号:043-223-2074

ファックス番号:043-224-3884

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?