ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年1月31日

令和元年度2月補正予算案について

発表日:令和2年1月30日
総務部財政課

○2月補正予算では、12月補正予算に引き続き、台風等災害からの復旧・復興に必要な経費を計上するとともに、国の補正予算に対応し、道路橋りょう、河川海岸事業等の防災・減災対策などの経費を計上しました。

○また、CSFワクチン接種に要する経費を計上するほか、人件費や社会保障費、公債費などについて、実績を踏まえて精査しました。

○この結果、一般会計の2月補正予算規模は、298億73百万円の減額で、補正後の最終予算額は、1兆7,902億31百万円となりました。

一般会計の予算規模

○予算規模

現計予算額

1兆8,201億  4百万円

2月補正額

▲298億73百万円

1兆7,902億31百万円

[歳入内訳]

  • 県税 ▲169億90百万円(8,264億88百万円→8,094億98百万円)
    (地方消費税・法人二税・個人県民税の減 等)
  • 地方譲与税 ▲63億円(978億30百万円→915億30百万円)
    (地方法人特別譲与税の減)
  • 臨時財政対策債を含む
    実質的な普通交付税 ▲3億16百万円(2,770億円→2,766億84百万円)
    (臨時財政対策債の減)
  • 特別交付税 100億円(10億円→110億円)
     うち東日本大震災対応分 20億円(皆増)
     うち令和元年災害対応分 80億円(皆増)
  • 県債(臨財債を除く) 124億11百万円(899億67百万円→1,023億78百万円)
     うち減収補てん債 130億円(皆増)
      県税収入が当初の想定より減収する見込みであることや、令和2年度当初予算において見込まれている多額の収支差解消のため、今年度の財政調整基金の取崩しを見送ることとし、減収補てん債を発行します。
  • 繰入金 ▲254億36百万円(587億20百万円→332億84百万円)
     うち財政調整基金 ▲131億55百万円(皆減)
     うち災害復興地域再生基金 ▲91億72百万円(312億67百万円→220億95百万円)
  • その他 ▲32億42百万円(4,690億99百万円→4,658億57百万円)
    (諸収入、国庫支出金の減 等)

令和元年度2月補正予算案の内容等詳細については、こちらをご覧ください。

全文ダウンロード(PDF:310KB)

  • I 一般会計の予算規模
  • II 主な補正予算(歳出)の内容
  • III 地方債の状況
  • IV 特別会計
  • V 基金一覧
  • VI 繰越明許費の設定

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部財政課予算総括・財政改革班

電話番号:043-223-2072

ファックス番号:043-224-3884

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?