ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 県のご案内 > 知事のページ > 県議会での知事のあいさつ > 平成30年度 > 平成30年9月定例千葉県議会の知事あいさつ

更新日:平成30(2018)年9月13日

平成30年9月定例千葉県議会の知事あいさつ

本日ここに、9月定例県議会を招集し、当面する諸案件について御審議いただくことといたしました。

今回提案いたしました案件は、平成30年度の補正予算案、各種条例案及びその他附帯議案の22議案のほか、報告3件並びに平成29年度の決算認定についてです。

以下、その主な概要について申し上げます。

 

議案第1号は、平成30年度一般会計の補正予算案です。

今年に入り、大規模な自然災害が相次いでおります。今月に入りましても、台風21号による風水害や北海道における地震がありました。

犠牲となられた方々とその御家族に対し、深く哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。

今回の補正予算では、こうした自然災害の発生を踏まえ、県有施設におけるブロック塀の安全対策や、河川の堤防・護岸の補修など、「くらしの安全・安心」のための事業を緊急的に実施するほか、各分野にわたり、当初予算編成後の状況変化に対応した事業を計上いたしました。

また、今後の健全な財政運営や、防災・減災対策の一層の充実を図るため、財政調整基金や、災害復興・地域再生基金への積立を行います。

この結果、補正額は、83億3,294万余円の増額で、補正後の予算額は、1兆7,372億1,390万余円となります。

以下、その主なものについて申し上げます。

 

第一は、「くらしの安全・安心の確立」です。

大阪府北部を震源とする地震におけるブロック塀倒壊事故を踏まえ、県立学校などの県有施設において、安全対策が必要なブロック塀等の撤去・改修を行うほか、集中豪雨や大型台風などから県民の生命・財産を守るため、河川の堤防・護岸の整備や補修を実施します。

また、本年5月に発生した三島ダムの漏水への対応や、「電話de詐欺」の被害防止対策の充実、交通事故防止のための横断歩道の補修を実施します。

 

第二は、「子ども・子育て世代への支援」です。

県立学校の校舎・体育館等の長寿命化対策を進めるため、外壁・屋上等の改修を行うほか、特別支援学校の過密状況に対応するため、市原特別支援学校の増築工事に着手します。

 

第三は、「医療・福祉の充実」です。

医療技術の向上と医療事故の減少を図るため、県内の大学医学部における研修を行うための設備整備費に対し助成するほか、市町村が行う保健事業の効果的な推進や、国民健康保険加入者の健康保持増進を図るための取組みを行います。

また、再犯防止の取組みを推進するため、関係機関と連携した支援体制の検討を行います。

 

第四は、「農林水産業の振興」です。

農業者の設備導入を支援するための農業近代化資金について、融資枠を拡大し、利子補給を増額するほか、ノリの養殖について、魚類による食害を防ぐための実態調査を行います。

 

最後は、「千葉の魅力発信」です。

東京オリンピックにおけるサーフィン競技の開催に向けて、上総一ノ宮駅東口の整備に対し助成を行うほか、オール千葉で大会への機運を高めるための取組みを行います。

また、観光振興や住民の利便性向上を図るため、いすみ鉄道・小湊鐵道を利用した観光周遊ルートの造成や環境整備等について、調査検討を行います。

議案第2号から議案第7号までの6議案は、地方財政法に基づき平成29年度一般会計の決算剰余金の一部を財政調整基金に積み立てようとするものなど、いずれも特別会計に係る補正予算案です。

 

議案第8号から議案第17号までの10議案は、条例の制定または一部改正に係るものでございます。そのうち主なものについて御説明申し上げます。

議案第8号は、再生土の埋立て等について、崩落等を防止するための基準を定め、その遵守を義務付けるとともに、違反した場合の措置命令や罰則等を規定するため、条例を制定しようとするものです。

議案第10号は、「肝がん・重度肝硬変治療研究促進事業」の実施のため、議案第11号は、旅券発給申請の受理等について市町村に事務移譲するため、議案第12号は、水道局と企業土地管理局を組織統合するため、議案第14号は、中小企業の事業承継の推進を目的として、県制度融資に係る損失てん補の対象を拡大するため、議案第15号は、流山市が独自に屋外広告物の規制をできるようにするため、議案第17号は、千城台東第一県営住宅を廃止するため、それぞれ条例の一部を改正しようとするものです。

 

次に、議案第18号は、北千葉道路に係る橋脚工事の請負契約を締結するため、議案第19号は、労務単価の上昇に伴う工事請負契約の変更のため、議案第20号は、工業団地に係る土地の処分のため、議案第21号は、かずさ水道広域連合企業団の設置に向けた規約の制定のため、議案第22号は、土地収用に係る補償金額を確認する訴えを提起するため、それぞれ議会の議決を得ようとするものです。

 

以上が、このたび提案いたしました議案の概要ですが、なお、この際、「ちばアクアラインマラソン2018」について、御報告申し上げます。

 

2年ぶりの開催となる「ちばアクアラインマラソン2018」まで、あと1か月あまりとなりました。

4回目となる今大会は、東京オリンピック・パラリンピック前に開催される県内最大のスポーツイベントとなることから、スポーツを通じたおもてなしの心を醸成するためにも重要な大会であると考えています。

大会当日は、地域の皆さんによる熱い応援に加え、スタート地点、フィニッシュ地点で、千葉県の食や物産を堪能できる屋台村やステージイベントなどを行い、参加されるランナーをはじめ国内外から訪れる多くの皆さまを「オール千葉」でお迎えいたします。

 

以上、このたび提案いたしました議案の概要及び当面の諸問題等について御報告させていただきました。

よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:総務部財政課企画調整班

電話番号:043-223-2071

ファックス番号:043-224-3884

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?